2013年3月19日火曜日

福島の夜は美味いもの祭り、その2

いや、そんなには食べてないのだが。。。

昨日、テレビユー福島の大森さんにツイッターでビストロミカサというお店を教えてもらっていたので、そこで食事することにした。
店内にはマスターしかおらず、まるで店ごと貸切みたい。いい気分でビーフシチューを注文。
これが、また、トロットロッ! あまりの美味しさに絶叫しそう。なんともかんとも、生きるのがツライんである。お店を出てから気が付いたのだが、パンでなくご飯にしておけばよかった。ご飯は福島県産のものを使っているからだ。
しばらくして、5人の来客があり、入店して早々にタバコを吸い始めた。臭いが漂ってくる。苦しい。どうにも苦しくて、そそくさと退散。台無しである。
しばらく後で大森さんから謝罪するツイートが。あわわ、大森さんには何の責もありませんって。

それからエスパル内のドトールでiPhoneを充電しつつ閉店まで。その後、福島に着いた時に行ったガストへと行き、バスまでの時間待ち。
日付が変わる頃、夜行バスに乗り新宿まで。

とにかく食べ物が美味しく、警戒区域に行かなければ放射線なんてのは全く気にする必要が無い。
また年内にもう1度くらいは福島に行かねばならないと思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿