2012年3月16日金曜日

第164回献血結果


生化学検査
採血日H24年3月16日
採血種類血小板
ALT(GPT)25
γ-GTP36
総蛋白 TP7.4
アルブミン ALB4.8
アルブミン対グロブリン比 A/G1.8
コレステロール CHOL191
グリコアルブミン GA14.7
血球計数検査
赤血球数 RBC493
ヘモグロビン濃度 Hb15.1
ヘマトクリット値 Ht44.2
平均赤血球容積 MCV89.7
平均赤血球数ヘモグロビン量 MCH30.6
平均赤血球ヘモグロビン濃度 MCHC34.2
白血球数 WBC63
血小板数 PLT22.9


献血前の問診が前回のドクターと同じであった。そしてやはりヘモグロビン濃度値を見ていろいろと言ってきた。でも今回はちょっと違って、
「この値が15以上だから、いいね。元気ないい血だよ」
と言ってきた。まぁだいたいの感じで言ってるのかもしれない。ついでに、当たり前なのかもしれないが私のことを覚えていなかったので、前回と同じようにイカとかタコとかはあまりよろしくないと言っていた。
まぁ何にしても健康そのものの数値なので、あまり問題は無いのだ^^
そしてドクター曰く、本当なら全血でもらいたいのだけれども、血小板の方が鮮度が大事(2日ほどしかもたない。全血は2週間ぐらいもつ)ので血小板でお願いする、とのことであった。

2012年3月4日日曜日

さて、コシャエールからあらし、そしてサプライズ

寒い。。。とにかく寒い。。。
ふと目が覚めると毛布1枚にくるまれて、床でゴロリとしていた。あぁそうか。るぱんアジトに泊まったんだっけ。
とりあえず、るぱんカレーをたびる。うん、旨い。ちょっと味に締まりがない。コンソメかブイヨンを入れるといいと思う。
具にダイコンを入れるというので、ちょっとどうかと思っていたのだが、小さくすることで美味しくなっていた。今度うちでカレーを作る時にはダイコンを入れよう。

Moby中吉野店まで送ってもらい、今度はここでイマジンを待つ。急な予定変更でネカフェからるぱんアジトに泊まったのだけれども、待ち合わせ場所は特に変えたりしていないので、ここで拾ってもらうのだ。
当初の予定ではなんとかバスで鳴門の営業所まで行き、そこから歩いてコシャエールを探そうと思っていただけに大変ありがたい。
というわけでイマジンカーで、途中川久保さんを拾いつつ、コシャエールに到着。
11月ぐらいに「3月になったら行きます」と言っていた約束がようやく果たすことができた。この旅ではこのような約束をいくつか果たすことができたのは、大いに喜ぶべきことであろう。このコシャエールも鳴門での営業は3/10まで(だったかな)。24から(だったと思う)は先程のMoby中吉野店の目の前に移動するとのことだ。

ばかでっかいししゃもねこ。写真右下部に川久保さんが写り込んでるけど、なんか心霊写真みたいになっちゃった。。。

左に写っているししゃもねこタンブラーをゲットしました。

私の持っているししゃもねこは本当に制作第1期のものだからか、目の位置が少し離れている。どれにしても、全て手作りなので顔や表情といったものが各個体で異なっているのだ。

その後、もの作り作家さんのLapipomme(ラパポム)さんも閉店前にご挨拶に来られた。ラパポムというのはフランス語読みらしい。なので私の知ってる唯一のフランス語のギャグを披露。
「フランス人は卵を見ると笑うんです。タマゴはフランス語でウフだから」
すると川久保さんから「ウフ」との声が。ほら、笑った。なお、このギャグ自体はザ・ホワイトハウスで披露されていたのでオリジナルではない。
そしてなぜかこの後はギャグ大会。店内には笑い声がこだましていた。主にイマジンの。

お昼時になりイマジンに連れられてあらしへ。刺身定食が旨すぎて生きるのがツライ。

イマジンカーで鳴門営業所でおろしてもらい、鳴門公園へ移動。徳島に来て鳴門公園に必ずと言っていい程立ち寄っている。
千畳敷の土産物屋で神山すだちサイダーを発見。とりあえず飲んでみるが、ちょっと甘いかな。もう少し砂糖控えめで、ドライな味の方が受けると思う。

徳島駅まで戻ると、Tekoge&まーちゃん夫婦が再び会いに来てくれた。そしてご当地お土産をくれたりして、嬉しい。

スタバであいぽんの充電をしつつ、ぼけーっとしてるとあるでよさんがやってきた。そして石焼いも子のCDをプレゼントしてもらって、嬉しいなぁ。あとぶどう饅頭。こちらは雛祭り限定ものだそうだ。

そんなわけで、21時20分。雨の徳島から東京へと戻る。
今回の旅では先にも書いたけれども色んな約束があって、それを多くは果たすことができたのだけれども、中には破ってしまったものもあった。唯一の心残りでもある。
だけれども当初の予定というか計画というか、頭の中の構想よりも遥かに多くの人と会うことができ、本当にいい思い出になった。

るぱんと2人きり

ふじたんがプロポーズをしに戻るというので、るぱんと2人きりになった。
今回の旅行ではるぱんとは会えないかもしれないねぇなんて、ほんの数時間前までツイッターでやりとりしてたのに、実際はこうして会うことができた。
今まで何回か徳島に来ているけれども、その全てでるぱんと会っている。本当にありがたい。

せっかくなんでお酒でも飲もうよということになり、最近るぱんがよく通っているというバーに行く。
と、その前に、徳島自体も昨年の阿波おどり以来なので、久しぶりのお散歩タイムと洒落こんだ。秋田町の方から銀座を通り東新町のアーケードまで。
先月も思ったのだけれども、東新町のアーケードは、松山の銀天街と感じが似ている。松山の方が大きいが。
時間も時間なので真っ暗な状態なのだが、それでも繁華街の夜である。ラジカセのようなもので音を鳴らしダンスに興じている者もいた。こういう光景は東京の渋谷でも町田でも見られる。どこでもあまり変わらない若者の溢れるようなエネルギー。こういうところから新しい時代というのが築いていかれるものなのだなぁ。
東新町から銀座を歩く。銀座はキャンドルナイトをやっていたところだ。今は何もないけれども、ツイキャスしてくれた方の映像が頭に浮かび上がる。

バーではほんの1杯だけで、すぐ退散。

るぱんアジトで、お酒が入ったことによる恋話やこれからどういうことをやっていきたいかなど、なかなか興味深い話が出てきた。
そして作ってくれたカレーは明日の朝食べることになる。

2012年3月3日土曜日

ここだけの話

つーちゃんが帰った後、ふじたんがやってきた。
ふじたんと会うのも随分と久しぶりのような気がする。くんべるカレーの時以来じゃないのかな。ほぼ10ヶ月ぶりということか。

ふじたんの車に乗せられて、やいちゃんと共に川上珈琲に行く。ありがたいことに川上珈琲に連れてきてもらえたのだ。ようやく念願のカレーを食べる。
ここのカレーは、キーマカレーにしてあるので、肉の旨みがカレーの中全体に染みている。そしてなによりもレンコンがいい。レンコンの実力がカレーに行き渡っており、シャクシャクとした歯ごたえのみならず旨みが厚みをましており、どうだどうだと口の中で主張する。
近所のサラリーマンにもここのカレーは美味いと評判になっているとのことだ。いいぞいいぞ。

急遽、カレーをたびる会のツイキャスを開始。なんか画面にふじたんとやいちゃんも映っている。そして後ろで踊るマスター。

再びふじたんの車でやいちゃんを家に送り返した後、沖浜のマック(通称おきはまっく)でるぱんと合流。ここでふじたんの口から衝撃的な言葉が飛び出してくる。
「あの、ここだけの話なんですけど。。。オレ、これから彼女にプロポーズするんです」
本人は物凄くドキドキして緊張して、顔色がなんだか悪い。そして10年程前に、やはりプロポーズしたるぱんも釣られて緊張している。あれ? オレだけ、なんか緊張してないんじゃね?

実はこの日、ふじたんの誕生日。前々からこの日にプロポーズすると決めていたらしい。
そして数時間後、ツイッターでOKもらいましたとのコメントが流れてくる。本当におめでとう。やいちゃんからのとびっきりの笑顔と最高の返事が、ふじたんの誕生日プレゼントなのであった。

やまねこ珈琲

ガリガリガリガリという音がする。
どうやらネカフェのソフトクリーム機のメンテナンスしているようだ。入店したときに「故障中」の張り紙がしてあったけれども、これで直るのだろう。
と、思ってたが全くそんなことはなく、やっぱり故障中であった。

9時過ぎにはMoby中吉野店を後にし、ひたすら末広町の方に向かって歩く。
だいたいの場所しか見当をつけていなかったので、地図アプリを確認しながら歩き続けること約30分、ようやくシルクという美容院を見つけることができた。

関東や関西では当たり前なのだが、徳島では全く見かけない1000円でカットしてくれるお店。ここで「丸坊主にしてください」と頼む。店員もだいたい何回も聞き直してくる。さらに、3ミリと6ミリとがあると言ってきて、念のため6ミリで刈る。で、どうしますか、と。はい、じゃぁ3ミリで。何回も言ってるのだから、そんなにビビることも無いのに。。。
丸坊主にするというのが、何か罪悪感のようなものでもあるのだろうか。ほぼ全ての理容師や美容師にその傾向があるように思われる。例えば、後ろから横は刈りあげて、前からトップにかけては半分くらいで、トップは立たせる感じで、なんていう注文だったら一発で、ハイ分かりました、となる。だが、丸坊主でお願いします、と自信満々で頼んだものはだいたい2度3度聞き返される。

徳島駅まで歩いている最中に猛烈な便意を催す。なんとか我慢しながら歩き続け、駅前のそごうに入る。かなり大量に出て、なんと1回で流れ切らない。OK、OK。まだ人類が滅んだわけではない。1度でダメなら2度やればいい、ナポレオンもそう言っていた。トライアゲン。
流れないよ。。。オイ。。。いや、はやぶさだって諦めなかった。もう1回。。。くっ。。。まだか。。。4回目、どうだー! よっしゃ。全部流れ切った。やったよ、パパ!

徳島駅前からバスに乗り、はっと気が付くと中田(ちゅうでん)郵便局前。2つか3つ程過ぎてしまった。戻るような感じで歩く。当初の予定では中田駅まで汽車で移動して、それから歩く予定であったから、それに近くなったようなもんだと思いつつ、やまねこ目指して歩く。
で、着いたはいいのだが12:40。待ち合わせは14時である。ちょっと1時間以上も早く着いてしまった。まぁ、オナカも空いたし、思えば朝から何にも食べてないし、そのままお店に吸い込まれてステーキなぞ食す。
そうこうしてるうちにつーちゃん登場。オレだってこんなカワイイ女の子と2人でカフェとかきめることができるのだ。多分10年に1回の運を使ったと思われる。
んで、明日がつーちゃんの誕生日ということで1日早いバースデイプレゼント。奥に映ってるスーツで丸坊主なのがオレ。今にして思えばリボンは金色の方がよかったかな。

中身はハンカチ。なるたけカワイイ感じのものを選んだつもりなのだが、選ぶ本人にあまり美的センスがないものだからカワイイかどうかがよく分かっていない。

あと町田名物焼豚

プレゼントを選んでいる最中というのは本当に悩む。どういうのが相手の好みなのかがまず分からない。それに買ったものが喜ばれるか分からない。あれでもない、これでもないと、イロイロと調べたりする。
これを渡したら喜んでくれるかなぁ、とずーっと考え、考えても分からないから悩み、悩んでも仕方ないのだけれども、どうしようとまた考える。
そうして悩みに悩んで買って、買ってしばらくしたら「これで喜ばなかったら、ラルフが悪いんだもんね~。守屋肉店が悪いんだもんね~」と開き直る。それにしても女の子にプレゼントを渡すってのはかなり緊張するね。

2012年3月2日金曜日

わらわらと集まってくる人達

徳島駅前を歩いていると、やたらと体が温かい。多分温泉の効果なのだろう。月ケ谷温泉。。。いいところだな。入湯料も500円で安いし。

宇都宮先生に会うべくさくら歯科まで歩く。だいたい25分くらいだろうか。入り口に着くと、カーテンが半分くらい落ちている。中に電話してみると、残念なことに宇都宮先生はコスモスクリニックの方にいるという。
再び徳島駅前まで歩き、スタバでiPhoneを充電。するとTekoge&まーちゃんが会いに来てくれた。しばし歓談。

20時過ぎにまーくんが来る。まーくんは109uや上勝TVといってUstream番組の配信スタッフなのだ。まーくんと合流し、ボブも呼ぶ。ボブの案内でからくというお店で乾杯。
しばらくするとロキ君と共に宇都宮先生も現れる。おぉ、宇都宮先生が来るとは思ってもいなかった。この旅では歯石を取ってもらうことはできないかもしれないけど、いつか取ってもらおう。
そうこうしてたらつーちゃんも来た。おわわ。明日会おうって約束をしていたのに、一日早いわ。

日付も変わったので、堂ノ浦で鯛の塩ラーメンを食べに連れていってもらう。すると、なんとお店にササキングがいるではないか。彼は恐らく日本で一番背の高いモスのアルバイト店員である。193cm。
ササキングが帰ってしばらくすると、イマジンと川久保さんがやってきた。

なんだなんだ、なんなんだ? なんでこんなにわらわらと人が沢山あとからあとから集まってくるのだろう。予想外の人の集まり方に興奮する。思わず沢山の人達に会うことができて本当に嬉しい。

まーくんにMoby中吉野店まで送ってもらい、今夜はここで一晩明かす。

上勝町初上陸

あんまり寝た気がしないまま、雨の徳島に到着。
とりあえずスタバで腹ごしらえ。iPhoneを充電しながらなのに、もの凄い勢いでバッテリーの数値が減っていく。バックグラウンドで通信しているのだろうけど、とにかく減る一方。残り13%ぐらいまで来てしまった。そこからなんとか持ち直すも、100%まで充電はできなかった。
バスの中で電源切っておけばよかったと気が付いたのはこれよりももっと後である。

9時半になる頃には雨も上がっていた。
まずは徳島バスで横瀬西まで一時間程移動。ここでTMインタラクティブの美貌の女社長むっちゃんと会う。今日の上勝町は彼女に案内してもらうのだ。

まずは道すがら、勝浦の雛人形。

そしていて座造船所

いて座造船所の先端からの景色

くるくる工房では鯉のぼりを再利用した素敵グッズがいっぱい

鯉のぼりポーチをゲットしました

ゼロウェイストとは言え、どうしても燃やさなければならないものも出てしまうのだ

棚田は、まだ季節ではないのだ

猪がいて、話し掛けたが食べ物が美味いとしか返事をしなかった

当日の男湯は2階の岩風呂でした。むっちゃんと一緒というわけにはいきませんでした。残念。

雄淵雌淵のすぐ近くにある謎のオブジェ

雄淵

ヤッホーポイントと呼ばれる山彦がいい感じに反響するポイントも案内してもらった。そこは別名男と女のヤッホーゲーム(だったか?)と呼ばれているらしく、ダムと山とで2回反響して返ってくる場所なんだとか。ふむ、確かにいい感じである。
ここで男女がペアになって手でハートの形を作り「好き!」と叫んで2回反響して返ってきたらいいという。そんなわけでやりましたよ。えぇ、一人で。だってむっちゃんは人妻ですから。。。一緒にやるわけには。。。あれ、なんだろ。目から熱い液体がこぼれてきt。。。
せっかくなんで、ピアチェールダモールの頭の部分を歌う(歌詞pdf)。なるほど。山彦は短い言葉の方が跳ね返ってくるのがよく分かる。歌ってしまうとよく分からない。まぁ、声が響いて気持ちよかったが。

というわけで、TMインタラクティブでたかっちゃんとも再会。コーヒーをごちそうになって、横瀬西まで送ってもらい上勝を後にするのであった。
なんとなくだけれども、下山する途中が箱根から小田原に向かって降りている感じと似ていた。

2012年3月1日木曜日

いざ徳島

仕事が終わって帰宅。
スーツのまま、オナカが空いたなぁなんて思いながらフルグラをもっさもっさ食べる。

前日までにまとめてあった荷物を持ってさて出発、と思い時計を見ると21時15分を過ぎている。急いで駅まで自転車を飛ばし、町田駅に着いて電車の時間を確認すると21時35分発。これが新宿に着くのは22時10分。高速バスの出発時間は22時15分。非常にヤバイ、まずい。
バス会社の緊急連絡先にもらっている電話に掛けると、バスは待たないと。出発時間になったら出発してしまうと。だから急いで下さいと。。。なんだ、意味無いな。。。

新宿に着いたのが定刻通り22時10分。よかった。小田急定時(2分延)でなくて、本当によかった。
だが勝負はここからである。西口改札を出て、階段を降り、地下からスバルビルまで走る。が、200mも走らないうちに息も絶え絶え。足も動かない。元々長距離走は苦手で、短距離走が得意であったのだが、まさかこの距離で全然走れなくなるとは。。。

なんとかバスには間に合った。だが、バスに乗る前にトッティーさんと会おうとか言ってたのに約束が果たせなかった。トッティーさんにはツイッターで無事にバスに乗車できたことを告げる。

さて、目が覚めたら徳島だ。。。うぐぅ。。。なかなか寝付けない。