2012年1月31日火曜日

第162回献血結果


生化学検査
採血日H24年1月26日
採血種類血小板
ALT(GPT)27
γ-GTP23
総蛋白 TP6.6
アルブミン ALB4.5
アルブミン対グロブリン比 A/G2.2
コレステロール CHOL168
グリコアルブミン GA15.4
血球計数検査
赤血球数 RBC483
ヘモグロビン濃度 Hb14.5
ヘマトクリット値 Ht44.0
平均赤血球容積 MCV91.1
平均赤血球数ヘモグロビン量 MCH30.0
平均赤血球ヘモグロビン濃度 MCHC33.0
白血球数 WBC69
血小板数 PLT24.0


というわけで、今回も健康そのもの。
全く、こんなに数値的にも安定してて、もうずっと安定供給していたいわね。
私もいつまで献血できるか分からないし、出来うる限りこれからも続けていこうと思う。

2012年1月30日月曜日

I hate these sites.


I hate these sites.
http://www.justforlaughsgags.tv
http://adfoc.us/198121
http://www.googlecorrection.com

I hope never to be linked there.

2012年1月26日木曜日

いい光景を見た

いつも通り、献血ルームで献血をし、ジュースを飲みながら休憩していた。
ふと目を上げると、高校生の男の子がいた。椅子の位置関係から、彼は向こうを向いて座っていた。するとそこに高校生の女の子が歩み寄ってきた。
「献血できなかった。数値が足りないって」
よくあることである。恐らくは比重不足であろう。彼女以外にも多くの人が引っかかる。多分献血をしに来て、できない理由ナンバーワンではないかと思う。

いつの間にか彼女の方が椅子に座っていて、彼氏の方はそのすぐ横に立っていた。
すると彼氏が彼女の頭をナデナデし、その頭を抱きしめた。
いいな、と思った。

比重不足は本当によくあることなので、別段落ち込む必要は全くない。特に女性はなりがちである。彼女の方にはしっかりと体調を整えて、食生活なんかも改めてもらって、また献血に協力してもらえたらそれでいい。
ひょっとしたら、彼らにとってはデートの一環でふらっと立ち寄っただけなのかもしれない。どういった事情なのか全く分からない。別に知る必要もない。
ただ、献血しようとするその心が嬉しく思う。その心を実際に形に表して、行動に移してくれたのがありがたい。

そして今回は献血できなかった彼女の心情を慮って彼氏が慰めているというのも、また嬉しい。
似たような光景は私が献血を始めた20年ぐらい前からもあったろうし、もっと前からもあっただろうし、またこれからもあるのだろう。そのずっと変わらない光景に会えたのが嬉しい。
それらの全てが、いいな、と思った。

温かい気持ちになって献血ルームを後にした。

2012年1月15日日曜日

1月の江ノ島神社参拝

ちょっと事情が変わりまして、再び神社にやって参りました。
何がどう変わったかと一言で言いますと失恋したんですね。まぁ、もともとうまくいくとは思ってなかったのですが、やっぱりそうなのかと分かると結構キツイものです。しかも今回は告白する前に相手にもう既に別の相手がいたっていうのですから、不戦敗みたいなものです。
イロイロと思う所はあるのですが、相手には幸せになってもらいたいと思うし、その相手とも家庭を持つことになるのだろうから、本当に幸せになってもらいたいものです。どうか四方八方、皆が幸せでありますように。。。

と祈ってから引いたおみくじはこちらです。

第44番

萌え出ずる 若葉の色ぞ 美しき 花さき実のる 末も見えつつ

運勢末吉

次第次第に運がひらけて盛んになります あまりに一足とびにとんで事をしようとするとあやまります
時を見て心ながくのぞみを達しなさい

願望:にわかに事をなさんとすれば災あり
待人:おそけれど来る
失物:出る 低い所
旅行:よろし さわりなし
商売:次第に上りて利
学問:早めに目標をたて全力を尽せ
相場:上がる気配あり
争事:勝つとも損あり
恋愛:誠意を示すことが大切
転居:十分ならず
出産:さわりなし 安産
病気:弱気にならねば治る
縁談:叶うともおそし さわげば破れる

というわけで、今は時期じゃないよ、待ちなさいよ。ということらしいです。

でもって、易経で44番が何かと調べてみたら、こう(女へんに后)というものでした。
女后とは遇うの意味で、一陰が初めて陽に遇う卦象。これは一の女が五の男に会いに行くという、不貞の女なので娶っては行けないということ。このような女とは長く一緒に生活できるわけが無いから、なんだそうだ。
しかし、天地陰陽の気は相い遇ってあらゆる種類の物みながことごとくその姿を明らかにするのであって、九二の陽(臣)と九五の陽(君)とが遇ってこそその道が大いに天下に行われるので、女后の時と意義は重大、なんだそうである。
また、天の下に風があるのが女后なので、風が天下に吹き渡ればその恩沢は万物にあまねく行き渡る。君后たるものはその命令を施行し四方に告げ知らせる、とも。。。
後半はなんだかようわからん。

ところで、新春江ノ島神社参拝12月の江ノ島神社参拝でのおみくじでは全く同じものだったのですが、恋愛の項目は「余り深入りするな」でした。神様からの回答、めちゃくちゃ当たってるやん。。。おみくじ恐い。。。

2012年1月14日土曜日

第161回献血結果


生化学検査
採血日H24年1月7日
採血種類血漿
ALT(GPT)28
γ-GTP24
総蛋白 TP6.7
アルブミン ALB4.3
アルブミン対グロブリン比 A/G1.8
コレステロール CHOL160
グリコアルブミン GA15.3
血球計数検査
赤血球数 RBC470
ヘモグロビン濃度 Hb14.2
ヘマトクリット値 Ht42.4
平均赤血球容積 MCV90.2
平均赤血球数ヘモグロビン量 MCH30.2
平均赤血球ヘモグロビン濃度 MCHC33.5
白血球数 WBC54
血小板数 PLT22.4


ハイ、今回も異常無しです。
今回採血を担当してくれた看護師の方は、大変美人であったのだが、疲れていたのかつまらなそうな顔をしていた。いや、前々から見かけているけど、やはりつまらなそうな顔をしていた。
そんなつまらなそうな顔をしていないで、笑顔でいたらもっともっと素敵なのになぁと思う。

2012年1月7日土曜日

新春江ノ島神社参拝

今年の初詣です。
いつもどおり江ノ島神社に行って参りました。



逆光に浮かぶ江ノ島


初詣の人で賑わっている



何百年と同じ光景に想いを馳せる



開運甘酒。去年頂き忘れてたのをしっかりと覚えていた。


というわけでおみくじの結果です。


第21番


晴れ渡る 月の光に うれしくも 行く手の道の さやかなりけり


運勢 小吉


闇くて見えない道も月がさし初め 明るくなる如く幸福次第に加わる運ですからあせらずさわがず静かに身を守って進むべき時の進んで何事も成就すべし


願望:あせらず騒がずゆるゆる進めばよし
待人:おそいが来る
失物:出る高い所の間
旅行:さわがないがよい
商売:売買共に利益あり
学問:自己の弱さに負けず勉学せよ
相場:売り時としてはよし
争事:我意を張れば損有
恋愛:余り深入りするな
転居:人をかえて探せ
出産:さわりなし安心せよ
病気:平癒す信心が大事
縁談:後の方よし末長く見込みあり


なんか、どっかで見た覚えがあるなぁと思ってたら、先月と全く同じものです。うーむ、さすがだなぁ。。。

2012年1月4日水曜日

明けましておめでとうございます

いよいよ激動の2012年の幕開けとなりました。
具体的に何がどう激動かは分かりませんが、まぁこう言っとけばいいかって感じなので、あまり気にしないで下さい。

さて、3日のことになりますが、焼肉を食べて参りました。俗に言う一人焼肉です。そう言えば一人焼肉は初めてのことです。いや~ん、初体験だなんてドキドキしちゃう。きゃっ♡ 大丈夫、痛くしないから。←頭の病んでいる人の発想。

というわけで町田駅近くの風風亭に行って、焼肉食べ放題2時間1本勝負に行って参りました。
その時の様子をツイキャスしまして、カレーをたびる会の方々や徳島の方々にも見にきていただき、一人で食べてるとは思えない楽しいツイキャスになりました。途中で店員さんがあいぽんを覗き込んでたらしいですねw

そんな風に順調に食べ進めていると、急に下腹部に圧力を感じて参りました。とりあえずトイレに駆け込みます。あ、出たー!! 当然お化けでもなんでもありません。食うもの食ったら出るというトコロテン方式です。
まぁ、出てよかったわいと思い、また続きをひたすら食っていたわけですが、再び圧力を感じるわけですよ。なんだ此のプレッシャーは! とかニュータイプっぽいことをほざきつつ再びトイレに吸い込まれるわけですね。おぉ、まだ出るのか。出るわ出るわの大騒ぎ。
いや~、久しぶりに下ったねぇ、なんて思ってるとまだ出そうな感じがしてたまらないわけです。いったいどんだけ出るんだろうねぇ、なんて思いながら出すわけです。全く痛みもなく、ほとんどイキンだりすることもなく、ボクのカラダからナニかが飛び出てくる。飛び出せ青春ってのがあったくらいだから青春かもしれない。違いますね、ハイ。

帰宅してからも腸管洗浄は終わらない。心当たりが無いが、前述したように痛みが全くないのでほとんど衰弱もしない。ただまぁ、下半身に力が入らなくなるわけですね。ツイッター上ではウィルス性大腸炎ではないのかと心配されたりもしました。

4日は仕事が休みでしたので、ひたすら寝て過ごしました。で、結局何事もなく、穏やかです。

というわけで、激動の2012年は、ひどい事がありそうだけれども結局は無事に穏やかになる、ということでドヤッ!