2012年11月19日月曜日

夜間高速バスの変な人

11/18の出来事。
鳴門を22時40分に発車した東京方面行きの3列シートのバスに乗っていた。私は2cの席だったと思う。運転席の真後ろで、前から2番目だったのだ。恐らくは、乗降口側がa、真ん中の列がbなのだろう。
23時よりちょっと前だと思うが、バスも安定走行に入り、明石海峡大橋を渡っていたのだろう。車内は消灯となった。

30分もしないうちだったと思う。チャッチャッチャッという舌打ちのような音がした。それから男の話し声が聞こえてくる。
「なんでカーテン閉めるの?こんなカーテンをつけるバスなんて初めてだ」
別の男の声もしてくる。
「カーテン閉めるのに、開けないでもらえますか?」
3aと3bに座っている2人の男でそんな会話がなされていた。どうやら3aが寝るためにカーテンを閉めたのを3bが気に入らないらしい。その後も話は続く。
「カーテンなんて気にしないで寝りゃいい。分かる?開いてて寝れないってのは、寝てないから気になるんだ。寝ちまえば気にならないから。早く寝ろ」
「いや、その寝るためにカーテンを閉めてるんですけど」
「知らねえよ、そんなの。カーテンなんか気にして寝れないとかさ、お前、もっとぎゅうぎゅうのバスで寝たことあるの?」
「4列のですか?まぁ知ってますけど」
「そういうのではカーテンなんか無いんだよ。それで寝るわけ。お前頭悪いな。まぁ俺より頭いいやつなんかいないけどな。皆、俺より頭悪い。IQ低いんだ。こないだのヒッグス粒子ももにょもにょ(よく聞き取れなかった)」
なんか知らないけど、こいつ言ってることめちゃくちゃで支離滅裂だ!! 話は終わらずにずっと続く。

「そうやって学習しない奴はダメだね。皆死ぬんだ。学ばない奴、頭悪い奴は死ぬ。だいたいこういうカーテンとかつけた奴って何考えてんの?頭悪いよな」
どうやら頭いいのにカーテンをつけた理由が分からないようです。

「だからお前も学習しろ。カーテン閉めないと寝られないなんて言ってないで、そんな価値観を人に押し付けるな。な」
「そういうカーテンを閉めないっていう価値観を押し付けてるんじゃないんですか」
「知らねえよ、そんなの」
反論できないブーメンランに対しては、ひたすら知らねえで押し通してました。

そうこうしてるうちに別の乗客も反応します。
「おい、うるさいぞ」
「あ? お前いくつ」
何故か年齢を気にしてます。同じようなやり取りが何回か有りましたが、返答は「お前いくつ?」です。

話の内容もエスカレートしていきます。
「2012年11(12だったかも)月XX(よく聞き取れなかった)日にマヤの大粛清が始まる。皆死ぬ。ルシファー(だったかも)が金星のどうたらこうたら(この辺の構成はよく覚えていない)で、IQ低い奴は皆死ぬ」
こいつ、大丈夫か??

そのうちに別の乗客が添乗員に何とかしてくれと申し出ます。そこでバスは西宮名塩SAで止まります。19日0時20分頃だったかと思います。

SAに止まった後、添乗員さんがやってきて話を穏便に済ませようとします。何とか説得しようとするのですが、聞く耳を持たないどころか意味不明なことを口走ってます。内容は忘れてしまいました。
と、ここで別の乗客が怒声を上げて、3bに突っかかります。どうやら4aらしいですが、4bかもしれません。ちょっと分かりませんが、殴りかかったようですが、その場面は見ていないので分かりません。
「てめぇいい加減にしろよ!」
「あ、すいません、すいません。勘弁して下さい」
昔なつかしのリック・フレアーみたいな感じで後ろに下がります。なんだこれ? 本人は殴られたと言っていましたが、本当のところは不明です。

その後、逆ギレ。
「オイ! 殴ったんだからそれだけ覚悟してんだろうな! 俺はヤクザと喧嘩して負けたことが無いんだ! コラ!(と椅子を蹴る) 俺は月収1000万あるんだ! 株ともにょもにょ(聞き取れなかった)で稼いでいるんだ!(と椅子を蹴る) ブッ殺すぞ!」
さっき無様にあとずさりしていたのを真横で見ていただけに、私も笑いをこらえるのに大変でした。そして誰にも聞かれてない収入の話をしだす。月収1000万円の人が格安の夜行バスを使うというね。

警察も到着して、事情聴取が始まります。私もいくらか証言をしました。
私としても、また他の乗客もみな3bを降ろして欲しがっていたようですが、バス会社と旅行会社に決定権があるらしく、警察ではどうともできないよう。暴行とかが無いとダメなのね。
その後も支離滅裂な話は続きます。
「俺、朝からテレビ局に呼ばれて、話をしなくちゃならない(どうやらマヤの粛清のことらしい)んだよ。だから朝、東京まで行かないと」
それこそ「知らねえよ」って話です。

所持品検査とかやっても怪しいものが無かったようで、結局は、座席の位置を変更し、添乗員がすぐ横(実際は後ろ)にいて、次に奇声を発したり同様のトラブルがあったりしたら、そこでバスから降ろすということになりました。

最終的に横浜に50分ぐらい遅れて到着。私はそこで下車しました。
あ、彼はその後は一言も発しませんでしたよ。最初からずっと黙ってればよかったのに。

2012年11月13日火曜日

放射脳と揶揄したくは無いが


徳島放射能を考える会というのがあまりにもヒドイ。
あまりの酷さに、ずっと腹が立って頭にきて、見ないようにしていたのだけれども、このままではいかんと思い直すことにした。

デマは潰す。

大好きになった徳島の地だからこそ、こういう思考停止した人達になって貰いたくなかった。だが、駄目だ。いくら大好きなものだからといって、完全に誤っているものに対しては目をつぶってはいられない。

FBというSNSは同好の士で固まりやすく、違う考え方の人の話を聞き入れることはまずない。
だから彼らの放射脳は一生治らないと思う。だけれども、それにより福島の方々を傷付けるのを見過ごすわけには行かない。

デマは潰す。

2012年10月27日土曜日

衝撃!東京都民は3600Bqの内部被ばく!とか

少し前の記事ですが、東京都のHPのこちら
そんで、それを受けてこういうブログの記事を書いちゃう人がいる。
まぁ、数値として3600Bqの被ばくはあってるし、でもってそれで24μSvという預託実効線量になるわけなんだけど「こういうブログの記事」の方はそれを意図的に無視しているように思える。というかアホらしくて読む気が無くなるわけです。なんつうか数字を大きな感じで大げさに言えばいい、みたいな。。。

ベクレル(Bq)とかシーベルト(Sv)とかニュースでも頻繁に聞くようになったかもしれないけど、それがどういう意味合いなのかを分からない人が大騒ぎするみたい。
本当は難しい話なんでかなり噛み砕いて書きますね。ていうか、これだけ覚えたらイイ!ってことだけ書きます。

ポイントは3つ。
まず、福島第一原発事故で気にすべき放射性物質はセシウムだけ!
次に、セシウムが年間5万ベクレルで1ミリシーベルト!
最後、1シーベルトでガンになる率5%アップ!100ミリシーベルトでガンになる率0.5%アップと同じ。
これだけ覚えてたら十分です。あんまり細かい計算とかは専門家に任せて、我々一般人はこれでOK。

もうちょっと具体的な話にしますね。
例えばお米。主食って言うぐらいだからほとんど全員が毎日食べると思う。このお米が仮に30Bq/kgだとします。で、お米は大人一人が1年で60キロ食べるらしい。だから米俵が60キロなんだけど、ま、単純に掛け算すればいい。30×60=1800Bq!これがお米を食べた1年間の被ばく量
この1800Bqが多いか少ないかを考えるのに、シーベルトに変えてみるといい。比の問題。5万Bqで1ミリシーベルトなので、1800Bqでは。。。0.036ミリシーベルトかな。
で、その0.036ミリシーベルトがどんぐらいガンになる率がアップするのかっていうと、これも比の問題。1シーベルトで5%アップなんだから、0.036ミリシーベルトではガンになる率が0.00018%アップになるのかな。

ICRPというのが放射線防護の基準みたいなのを勧告してて、まぁ「年間1mSv以下にしましょうね」って言ってるんですね。その1mSvはセシウムで5万Bqなわけです。1日にどれだけ食べたら年間5万Bqになるかは、割り算すればいいわけで、5万÷365≒137になります。
2012年現在で、日本の食品の流通は100Bq/kg以下となっていますが、この基準値を超えた食品はほとんどありません。また調理の過程で洗い流されたりもします。普通に流通に乗っている食品を食べているのであれば、恐らく1日数ベクレル程度しか食べてないのではないかと思います。
福島県産の野菜だからといって忌避することはありません。なんでも美味しい美味しいって言って食べたらいいんです。
どうしてもヤダという人は別に止めませんけどね。

2012年4月19日木曜日

出会っても他人同士

Outsideに収録された最後の曲「Stranger When We Meet」
私の適当な翻訳より数億倍素晴らしいのがコチラ。
http://www.bowie.sakura.ne.jp/features/lyrics/strangers.html

僕はうろたえる。出会っても他人同士だからだ。

僕は憤る。出会っても他人同士だからだ。

とても嬉しい。出会っても他人同士であることが。

感謝でいっぱいだ。出会っても他人同士であることに。

心安らかだ。出会っても他人同士だから。

頭が下がる。出会っても他人同士であることに。

2012年4月18日水曜日

おみくじについて

おみくじの結果を載せているからか、よく検索で来られる方がいらっしゃる。
意味を知りたいと、無理からぬ事なんだけれども、ちょっと待って欲しい。何せ和歌である。31文字である。同じ歌でも解釈が異なるということを分かってもらいたい。

例えば「朝日」という言葉があったとしよう。文字通り「朝日」ということもあるし、夜明けを指すこともある。夜明けから意味が転じて絶望状態からの脱出を意味することもあるし、更には明るい輝かしい未来というように、意味が発展していくこともある。
それはその時々の心情であったり状態であったり、まちまちである。だからおみくじの和歌の意味は意味であるんだけれども、それを自分の今の状態に当てはめて考えなければ、全く意味が無い。
神社にお参りし、色んな願いごとをお祈りし、そしておみくじを引く。その和歌を詠み、情景を想像し、自分の状況と願いごととを照らしあわせて解釈する。和歌の解釈文と違っていても、それはそれ。自分の感覚の方が正しいと信じて、おみくじに書かれてあることをじっくりと味わう。

ついでに、言われるがままというのも頂けない。
和歌の解釈で、どうもよくない方向に向かっているとか、個別の項目でよくないことが書かれてあったとする。そうしたら、そこをなんとかと再度お願いするぐらいの気構えがほしい。
よくないってのをよくして、もし悪くなるんだったらできるだけ少ない被害(?)で、またいい結果というんであれば、更に良くなるようにと、図々しくも頭を下げたらいい。
それぐらいの気概があっても、いいじゃないか。

2012年4月5日木曜日

第165回献血結果


生化学検査
採血日H24年4月5日
採血種類血漿
ALT(GPT)29
γ-GTP32
総蛋白 TP7.8
アルブミン ALB5.1
アルブミン対グロブリン比 A/G1.9
コレステロール CHOL198
グリコアルブミン GA15.0
血球計数検査
赤血球数 RBC501
ヘモグロビン濃度 Hb15.4
ヘマトクリット値 Ht44.8
平均赤血球容積 MCV89.4
平均赤血球数ヘモグロビン量 MCH30.7
平均赤血球ヘモグロビン濃度 MCHC34.4
白血球数 WBC56
血小板数 PLT23.7

献血前の問診が前回のドクターとは違って、滑舌が悪いというか、発音が聞き取りにくい。丁度、はいからさんが通るの大佐だったか、アヤヤオヨヨというのが口癖の人のような感じである。
まぁ、それはともかく、なんか言ってたので「あ、大丈夫です。はい、平気です」となんとなくそれっぽいことを言って、献血前の診断をパス。
でまぁ、前々回の注目値であるヘモグロビン値は15.4。あともうちょっとで15.5であるが、なんでこの数値が上昇したんだか、よくわかってないんだよねぇ^^;

今回の記念品は。。。リカちゃんストラップ。あとは絆創膏とかマスクとか。。。いったいリカちゃんはどうしたらいいのだ。。。

2012年4月2日月曜日

4月の江島神社参拝

というわけで、毎月恒例。。。いや、過去ログ見たら2月と3月には参拝してないみたい。。。まぁいいや。
そんなわけで恒例の江島神社に行って参りました。

昨日の夜は早く寝ようと思って布団に入ったのはいいのだが、水を飲みに起きたりトイレに行ったりして、なかなか寝付けずにいた。それで今朝早く起きて江ノ島に行こうと思ってたんだけど、二度寝しちゃって、気が付いたら10時。あわわ(雑誌ではない)。ま、いっか。

というこって昼過ぎ、江ノ島が見えてきた。

春休みなので、随分と人で賑わっている。

鳥居をくぐって、階段を昇る。


階段の途中にある像。

茅の輪も賽銭箱も無い時間であった。
お楽しみのおみくじタイムです。

第28番

春風に 池の氷も とけはてて のどけき花の かげぞうつれる


運勢 小吉


春の日に暖かに和(やわ)らぎ花さき匂う如く今迄の悪い運も開けて栄える御籤です
心正しく行いを直(すぐ)にし色を慎み信心して人に慈しみを施こせ
幸(さいわい)いよいよ添う


願望:思い通りですしかしやり過ごせば悪し
待人:来るもおそし
失物:必ず出る 物の間
旅行:さわぐな
商売:利益あり 売に吉
学問:雑念が多すぎる勉学せよ
相場:売れ 持てば損
争事:勝つ事十分なり
恋愛:良い人です信じなさい
転居:早くしてよろし
出産:安し 母子とも順調
病気:医師を選べ 治る
縁談:いろいろのさわりあり ひそかにすればよし

本当に小吉か?ってぐらいいい運勢のような気がします。これから開けていく段階にあるからかな。
多分学問の項目の雑念ってのはツイッターのことだな(笑)
そしてこの直後、仕事的にいい返答を頂きました。うふふのふ

で、この後に湘南バーガーと江ノ島コーヒーを食べたのです。その動画約18分。

2012年3月16日金曜日

第164回献血結果


生化学検査
採血日H24年3月16日
採血種類血小板
ALT(GPT)25
γ-GTP36
総蛋白 TP7.4
アルブミン ALB4.8
アルブミン対グロブリン比 A/G1.8
コレステロール CHOL191
グリコアルブミン GA14.7
血球計数検査
赤血球数 RBC493
ヘモグロビン濃度 Hb15.1
ヘマトクリット値 Ht44.2
平均赤血球容積 MCV89.7
平均赤血球数ヘモグロビン量 MCH30.6
平均赤血球ヘモグロビン濃度 MCHC34.2
白血球数 WBC63
血小板数 PLT22.9


献血前の問診が前回のドクターと同じであった。そしてやはりヘモグロビン濃度値を見ていろいろと言ってきた。でも今回はちょっと違って、
「この値が15以上だから、いいね。元気ないい血だよ」
と言ってきた。まぁだいたいの感じで言ってるのかもしれない。ついでに、当たり前なのかもしれないが私のことを覚えていなかったので、前回と同じようにイカとかタコとかはあまりよろしくないと言っていた。
まぁ何にしても健康そのものの数値なので、あまり問題は無いのだ^^
そしてドクター曰く、本当なら全血でもらいたいのだけれども、血小板の方が鮮度が大事(2日ほどしかもたない。全血は2週間ぐらいもつ)ので血小板でお願いする、とのことであった。

2012年3月4日日曜日

さて、コシャエールからあらし、そしてサプライズ

寒い。。。とにかく寒い。。。
ふと目が覚めると毛布1枚にくるまれて、床でゴロリとしていた。あぁそうか。るぱんアジトに泊まったんだっけ。
とりあえず、るぱんカレーをたびる。うん、旨い。ちょっと味に締まりがない。コンソメかブイヨンを入れるといいと思う。
具にダイコンを入れるというので、ちょっとどうかと思っていたのだが、小さくすることで美味しくなっていた。今度うちでカレーを作る時にはダイコンを入れよう。

Moby中吉野店まで送ってもらい、今度はここでイマジンを待つ。急な予定変更でネカフェからるぱんアジトに泊まったのだけれども、待ち合わせ場所は特に変えたりしていないので、ここで拾ってもらうのだ。
当初の予定ではなんとかバスで鳴門の営業所まで行き、そこから歩いてコシャエールを探そうと思っていただけに大変ありがたい。
というわけでイマジンカーで、途中川久保さんを拾いつつ、コシャエールに到着。
11月ぐらいに「3月になったら行きます」と言っていた約束がようやく果たすことができた。この旅ではこのような約束をいくつか果たすことができたのは、大いに喜ぶべきことであろう。このコシャエールも鳴門での営業は3/10まで(だったかな)。24から(だったと思う)は先程のMoby中吉野店の目の前に移動するとのことだ。

ばかでっかいししゃもねこ。写真右下部に川久保さんが写り込んでるけど、なんか心霊写真みたいになっちゃった。。。

左に写っているししゃもねこタンブラーをゲットしました。

私の持っているししゃもねこは本当に制作第1期のものだからか、目の位置が少し離れている。どれにしても、全て手作りなので顔や表情といったものが各個体で異なっているのだ。

その後、もの作り作家さんのLapipomme(ラパポム)さんも閉店前にご挨拶に来られた。ラパポムというのはフランス語読みらしい。なので私の知ってる唯一のフランス語のギャグを披露。
「フランス人は卵を見ると笑うんです。タマゴはフランス語でウフだから」
すると川久保さんから「ウフ」との声が。ほら、笑った。なお、このギャグ自体はザ・ホワイトハウスで披露されていたのでオリジナルではない。
そしてなぜかこの後はギャグ大会。店内には笑い声がこだましていた。主にイマジンの。

お昼時になりイマジンに連れられてあらしへ。刺身定食が旨すぎて生きるのがツライ。

イマジンカーで鳴門営業所でおろしてもらい、鳴門公園へ移動。徳島に来て鳴門公園に必ずと言っていい程立ち寄っている。
千畳敷の土産物屋で神山すだちサイダーを発見。とりあえず飲んでみるが、ちょっと甘いかな。もう少し砂糖控えめで、ドライな味の方が受けると思う。

徳島駅まで戻ると、Tekoge&まーちゃん夫婦が再び会いに来てくれた。そしてご当地お土産をくれたりして、嬉しい。

スタバであいぽんの充電をしつつ、ぼけーっとしてるとあるでよさんがやってきた。そして石焼いも子のCDをプレゼントしてもらって、嬉しいなぁ。あとぶどう饅頭。こちらは雛祭り限定ものだそうだ。

そんなわけで、21時20分。雨の徳島から東京へと戻る。
今回の旅では先にも書いたけれども色んな約束があって、それを多くは果たすことができたのだけれども、中には破ってしまったものもあった。唯一の心残りでもある。
だけれども当初の予定というか計画というか、頭の中の構想よりも遥かに多くの人と会うことができ、本当にいい思い出になった。

るぱんと2人きり

ふじたんがプロポーズをしに戻るというので、るぱんと2人きりになった。
今回の旅行ではるぱんとは会えないかもしれないねぇなんて、ほんの数時間前までツイッターでやりとりしてたのに、実際はこうして会うことができた。
今まで何回か徳島に来ているけれども、その全てでるぱんと会っている。本当にありがたい。

せっかくなんでお酒でも飲もうよということになり、最近るぱんがよく通っているというバーに行く。
と、その前に、徳島自体も昨年の阿波おどり以来なので、久しぶりのお散歩タイムと洒落こんだ。秋田町の方から銀座を通り東新町のアーケードまで。
先月も思ったのだけれども、東新町のアーケードは、松山の銀天街と感じが似ている。松山の方が大きいが。
時間も時間なので真っ暗な状態なのだが、それでも繁華街の夜である。ラジカセのようなもので音を鳴らしダンスに興じている者もいた。こういう光景は東京の渋谷でも町田でも見られる。どこでもあまり変わらない若者の溢れるようなエネルギー。こういうところから新しい時代というのが築いていかれるものなのだなぁ。
東新町から銀座を歩く。銀座はキャンドルナイトをやっていたところだ。今は何もないけれども、ツイキャスしてくれた方の映像が頭に浮かび上がる。

バーではほんの1杯だけで、すぐ退散。

るぱんアジトで、お酒が入ったことによる恋話やこれからどういうことをやっていきたいかなど、なかなか興味深い話が出てきた。
そして作ってくれたカレーは明日の朝食べることになる。

2012年3月3日土曜日

ここだけの話

つーちゃんが帰った後、ふじたんがやってきた。
ふじたんと会うのも随分と久しぶりのような気がする。くんべるカレーの時以来じゃないのかな。ほぼ10ヶ月ぶりということか。

ふじたんの車に乗せられて、やいちゃんと共に川上珈琲に行く。ありがたいことに川上珈琲に連れてきてもらえたのだ。ようやく念願のカレーを食べる。
ここのカレーは、キーマカレーにしてあるので、肉の旨みがカレーの中全体に染みている。そしてなによりもレンコンがいい。レンコンの実力がカレーに行き渡っており、シャクシャクとした歯ごたえのみならず旨みが厚みをましており、どうだどうだと口の中で主張する。
近所のサラリーマンにもここのカレーは美味いと評判になっているとのことだ。いいぞいいぞ。

急遽、カレーをたびる会のツイキャスを開始。なんか画面にふじたんとやいちゃんも映っている。そして後ろで踊るマスター。

再びふじたんの車でやいちゃんを家に送り返した後、沖浜のマック(通称おきはまっく)でるぱんと合流。ここでふじたんの口から衝撃的な言葉が飛び出してくる。
「あの、ここだけの話なんですけど。。。オレ、これから彼女にプロポーズするんです」
本人は物凄くドキドキして緊張して、顔色がなんだか悪い。そして10年程前に、やはりプロポーズしたるぱんも釣られて緊張している。あれ? オレだけ、なんか緊張してないんじゃね?

実はこの日、ふじたんの誕生日。前々からこの日にプロポーズすると決めていたらしい。
そして数時間後、ツイッターでOKもらいましたとのコメントが流れてくる。本当におめでとう。やいちゃんからのとびっきりの笑顔と最高の返事が、ふじたんの誕生日プレゼントなのであった。

やまねこ珈琲

ガリガリガリガリという音がする。
どうやらネカフェのソフトクリーム機のメンテナンスしているようだ。入店したときに「故障中」の張り紙がしてあったけれども、これで直るのだろう。
と、思ってたが全くそんなことはなく、やっぱり故障中であった。

9時過ぎにはMoby中吉野店を後にし、ひたすら末広町の方に向かって歩く。
だいたいの場所しか見当をつけていなかったので、地図アプリを確認しながら歩き続けること約30分、ようやくシルクという美容院を見つけることができた。

関東や関西では当たり前なのだが、徳島では全く見かけない1000円でカットしてくれるお店。ここで「丸坊主にしてください」と頼む。店員もだいたい何回も聞き直してくる。さらに、3ミリと6ミリとがあると言ってきて、念のため6ミリで刈る。で、どうしますか、と。はい、じゃぁ3ミリで。何回も言ってるのだから、そんなにビビることも無いのに。。。
丸坊主にするというのが、何か罪悪感のようなものでもあるのだろうか。ほぼ全ての理容師や美容師にその傾向があるように思われる。例えば、後ろから横は刈りあげて、前からトップにかけては半分くらいで、トップは立たせる感じで、なんていう注文だったら一発で、ハイ分かりました、となる。だが、丸坊主でお願いします、と自信満々で頼んだものはだいたい2度3度聞き返される。

徳島駅まで歩いている最中に猛烈な便意を催す。なんとか我慢しながら歩き続け、駅前のそごうに入る。かなり大量に出て、なんと1回で流れ切らない。OK、OK。まだ人類が滅んだわけではない。1度でダメなら2度やればいい、ナポレオンもそう言っていた。トライアゲン。
流れないよ。。。オイ。。。いや、はやぶさだって諦めなかった。もう1回。。。くっ。。。まだか。。。4回目、どうだー! よっしゃ。全部流れ切った。やったよ、パパ!

徳島駅前からバスに乗り、はっと気が付くと中田(ちゅうでん)郵便局前。2つか3つ程過ぎてしまった。戻るような感じで歩く。当初の予定では中田駅まで汽車で移動して、それから歩く予定であったから、それに近くなったようなもんだと思いつつ、やまねこ目指して歩く。
で、着いたはいいのだが12:40。待ち合わせは14時である。ちょっと1時間以上も早く着いてしまった。まぁ、オナカも空いたし、思えば朝から何にも食べてないし、そのままお店に吸い込まれてステーキなぞ食す。
そうこうしてるうちにつーちゃん登場。オレだってこんなカワイイ女の子と2人でカフェとかきめることができるのだ。多分10年に1回の運を使ったと思われる。
んで、明日がつーちゃんの誕生日ということで1日早いバースデイプレゼント。奥に映ってるスーツで丸坊主なのがオレ。今にして思えばリボンは金色の方がよかったかな。

中身はハンカチ。なるたけカワイイ感じのものを選んだつもりなのだが、選ぶ本人にあまり美的センスがないものだからカワイイかどうかがよく分かっていない。

あと町田名物焼豚

プレゼントを選んでいる最中というのは本当に悩む。どういうのが相手の好みなのかがまず分からない。それに買ったものが喜ばれるか分からない。あれでもない、これでもないと、イロイロと調べたりする。
これを渡したら喜んでくれるかなぁ、とずーっと考え、考えても分からないから悩み、悩んでも仕方ないのだけれども、どうしようとまた考える。
そうして悩みに悩んで買って、買ってしばらくしたら「これで喜ばなかったら、ラルフが悪いんだもんね~。守屋肉店が悪いんだもんね~」と開き直る。それにしても女の子にプレゼントを渡すってのはかなり緊張するね。

2012年3月2日金曜日

わらわらと集まってくる人達

徳島駅前を歩いていると、やたらと体が温かい。多分温泉の効果なのだろう。月ケ谷温泉。。。いいところだな。入湯料も500円で安いし。

宇都宮先生に会うべくさくら歯科まで歩く。だいたい25分くらいだろうか。入り口に着くと、カーテンが半分くらい落ちている。中に電話してみると、残念なことに宇都宮先生はコスモスクリニックの方にいるという。
再び徳島駅前まで歩き、スタバでiPhoneを充電。するとTekoge&まーちゃんが会いに来てくれた。しばし歓談。

20時過ぎにまーくんが来る。まーくんは109uや上勝TVといってUstream番組の配信スタッフなのだ。まーくんと合流し、ボブも呼ぶ。ボブの案内でからくというお店で乾杯。
しばらくするとロキ君と共に宇都宮先生も現れる。おぉ、宇都宮先生が来るとは思ってもいなかった。この旅では歯石を取ってもらうことはできないかもしれないけど、いつか取ってもらおう。
そうこうしてたらつーちゃんも来た。おわわ。明日会おうって約束をしていたのに、一日早いわ。

日付も変わったので、堂ノ浦で鯛の塩ラーメンを食べに連れていってもらう。すると、なんとお店にササキングがいるではないか。彼は恐らく日本で一番背の高いモスのアルバイト店員である。193cm。
ササキングが帰ってしばらくすると、イマジンと川久保さんがやってきた。

なんだなんだ、なんなんだ? なんでこんなにわらわらと人が沢山あとからあとから集まってくるのだろう。予想外の人の集まり方に興奮する。思わず沢山の人達に会うことができて本当に嬉しい。

まーくんにMoby中吉野店まで送ってもらい、今夜はここで一晩明かす。

上勝町初上陸

あんまり寝た気がしないまま、雨の徳島に到着。
とりあえずスタバで腹ごしらえ。iPhoneを充電しながらなのに、もの凄い勢いでバッテリーの数値が減っていく。バックグラウンドで通信しているのだろうけど、とにかく減る一方。残り13%ぐらいまで来てしまった。そこからなんとか持ち直すも、100%まで充電はできなかった。
バスの中で電源切っておけばよかったと気が付いたのはこれよりももっと後である。

9時半になる頃には雨も上がっていた。
まずは徳島バスで横瀬西まで一時間程移動。ここでTMインタラクティブの美貌の女社長むっちゃんと会う。今日の上勝町は彼女に案内してもらうのだ。

まずは道すがら、勝浦の雛人形。

そしていて座造船所

いて座造船所の先端からの景色

くるくる工房では鯉のぼりを再利用した素敵グッズがいっぱい

鯉のぼりポーチをゲットしました

ゼロウェイストとは言え、どうしても燃やさなければならないものも出てしまうのだ

棚田は、まだ季節ではないのだ

猪がいて、話し掛けたが食べ物が美味いとしか返事をしなかった

当日の男湯は2階の岩風呂でした。むっちゃんと一緒というわけにはいきませんでした。残念。

雄淵雌淵のすぐ近くにある謎のオブジェ

雄淵

ヤッホーポイントと呼ばれる山彦がいい感じに反響するポイントも案内してもらった。そこは別名男と女のヤッホーゲーム(だったか?)と呼ばれているらしく、ダムと山とで2回反響して返ってくる場所なんだとか。ふむ、確かにいい感じである。
ここで男女がペアになって手でハートの形を作り「好き!」と叫んで2回反響して返ってきたらいいという。そんなわけでやりましたよ。えぇ、一人で。だってむっちゃんは人妻ですから。。。一緒にやるわけには。。。あれ、なんだろ。目から熱い液体がこぼれてきt。。。
せっかくなんで、ピアチェールダモールの頭の部分を歌う(歌詞pdf)。なるほど。山彦は短い言葉の方が跳ね返ってくるのがよく分かる。歌ってしまうとよく分からない。まぁ、声が響いて気持ちよかったが。

というわけで、TMインタラクティブでたかっちゃんとも再会。コーヒーをごちそうになって、横瀬西まで送ってもらい上勝を後にするのであった。
なんとなくだけれども、下山する途中が箱根から小田原に向かって降りている感じと似ていた。

2012年3月1日木曜日

いざ徳島

仕事が終わって帰宅。
スーツのまま、オナカが空いたなぁなんて思いながらフルグラをもっさもっさ食べる。

前日までにまとめてあった荷物を持ってさて出発、と思い時計を見ると21時15分を過ぎている。急いで駅まで自転車を飛ばし、町田駅に着いて電車の時間を確認すると21時35分発。これが新宿に着くのは22時10分。高速バスの出発時間は22時15分。非常にヤバイ、まずい。
バス会社の緊急連絡先にもらっている電話に掛けると、バスは待たないと。出発時間になったら出発してしまうと。だから急いで下さいと。。。なんだ、意味無いな。。。

新宿に着いたのが定刻通り22時10分。よかった。小田急定時(2分延)でなくて、本当によかった。
だが勝負はここからである。西口改札を出て、階段を降り、地下からスバルビルまで走る。が、200mも走らないうちに息も絶え絶え。足も動かない。元々長距離走は苦手で、短距離走が得意であったのだが、まさかこの距離で全然走れなくなるとは。。。

なんとかバスには間に合った。だが、バスに乗る前にトッティーさんと会おうとか言ってたのに約束が果たせなかった。トッティーさんにはツイッターで無事にバスに乗車できたことを告げる。

さて、目が覚めたら徳島だ。。。うぐぅ。。。なかなか寝付けない。

2012年2月23日木曜日

第163回献血結果


生化学検査
採血日H24年2月23日
採血種類血小板
ALT(GPT)25
γ-GTP42
総蛋白 TP7.7
アルブミン ALB4.9
アルブミン対グロブリン比 A/G1.7
コレステロール CHOL198
グリコアルブミン GA14.9
血球計数検査
赤血球数 RBC503
ヘモグロビン濃度 Hb15.4
ヘマトクリット値 Ht46.1
平均赤血球容積 MCV91.7
平均赤血球数ヘモグロビン量 MCH30.6
平均赤血球ヘモグロビン濃度 MCHC33.4
白血球数 WBC63
血小板数 PLT24.9



というわけで、今回も健康そのもの。
γ-GTPが前回の2倍近い数値になってる!! って、全然たいしたことのない数値ですw
献血前の問診でドクターが前回のヘモグロビン濃度値(前回は14.5)を見て、
「この値が15.5になるように。そしたら元気になるよ。青い野菜ちゃんと食べて。
 肉も赤身ね。イカとかタコは血液が銅だから、鉄じゃないからダメね」
なんて言ってくれた。なかなか面白いドクターであった。そしたら今回は15.4であった。もっと濃くしたほうがいいのだなw

2012年2月15日水曜日

人が倒れた

「うわぁ~~ん、あ~~~ん」
という謎の男性の声が聞こえてきた。決して色っぽい声ではない。

仕事が終わって、近くの駐輪場にまで歩くのに最近はツイキャスをしている。今日もツイキャスをしながら歩いていた。夜なので道は暗く、街灯はあるけどもそんなに遠くの方まで見通せるほどは明るくは無い。
そこで謎の声である。前方20~30mぐらいだろうか。これから歩いて行く先から声がする。こ、恐い。。。視聴していたY先生(医者)も恐いとコメントを残してくれていた。
さて、歩いていくと、誰かが立っていた。そして足元には黒い物体があった。その黒い物体は人だった。何事かと思い近寄ると、黒い物体の男性は痙攣しているようだった。近くに立っていた男性が声を掛けても反応していないとのことで今から119番に電話を掛けるところだと言う。
倒れていた男性は口から泡を吹いていた。それに血も混じって赤い筋が口の端から垂れていた。私はとっさに吐瀉物があっては気道が詰まると思い、半身になるように傾けた。一緒に歩いていた同僚は動かさない方がいいt言っていたが、それも怪しかった。
ツイキャスを視聴しているY先生は医者なので、どうしたらいいかを尋ねたりした。やはり気道の確保が優先だったのだが、実際には何も嘔吐物も無かったので、仰向けの状態に戻した。その他にもイロイロとY先生に尋ねた。どこかぶつけたような感じはないかとかを見てみるように、とのことだがどうしたらいいのかさっぱりだった。
しばらくすると痙攣は収まり、息は順調になっていた。目が開いていたので、声を掛けてみるが応答が無い。また口の周りの泡や血を本人が手でぬぐっていたが、やはり苦しかったのかもしれない。でも無意識でぬぐったようだ。鼻息が聞こえているので呼吸が止まっているわけではなさそうだ。
5分くらい経ったであろうか、救急車のサイレンの音がだいぶ近づいてきた。その頃になって男性が意識を取り戻した。
「何なの。どうなってるの」
状況が掴めずに混乱しているようだ。そこで私は
「あなたは気絶して倒れたんです。救急車を呼んでますからね」
と伝えた。そしてY先生の指示で今日の日付を聞く。
「えっと。。。2月。。。16日。。。」
今日はまだ15日であるが、それを聞いた私も今日が何日か分からなくなってしまい
「あれ、今日何日だっけ。15? あれ? 16? いや、15日でいいんだ」
やはり倒れた本人はきちんと状況が把握できていないのだ。

「え? 今日は16日じゃないんですか?」
ひょっとしたら私同様に素で間違えてるのかもしれない。
そうこうしているうちに救急隊も到着して、バトンタッチした。救急隊員からちょっと事情聴取のような感じでどれぐら気絶していたかとかを答えた。

医療従事者ではないので当然と言えば当然なのかもしれないが、Y先生からの指示を全くと言っていい程実行できなかったのが悔やまれる。
人を救うのは簡単なことでは無いということを、改めて実感した。痛感した。
私の父親も27年前になるのか、ゴルフ場で倒れて意識不明になったという。恐らく同じような光景が展開されていたに違いない。


救急救命講座を受けようと思った。

2012年2月7日火曜日

ゾクゾクする

7日の仕事中、なんだかやたらと眠かった。
まぁ今回の旅行も強行軍だったしなぁ。。。なんて思って、うつらうつら。。。はっと気が付くとなんだか喉が痛い。たまたま事務所内で空調工事をやっていたのでそのせいかなぁ、なんて思っていた。
またうっつらうっつらして、はっと気が付くと、今度は頭も痛くなってきた。あれれ。。。もしかして、インフル?
そう思って体温を計ってみた。すると37.6度の表示であった。これはヤバイかもしれない。明日の朝まで様子を見てみないと分からないが、38度を超えるようだとインフルの可能性が高い。

インフルの可能性を考えて、帰りがけのスーパーでポカリスエットを買う。そしてちょっと攻撃的な初期対処をしてみようと思ったのだ。
それは、長風呂をすること。ウィルスは高温に弱いんじゃ! と言いながら長風呂をしてぐだぐだする。のぼせそうになったらポカリスエットを飲む。1時間以上、お風呂に浸かっていた。ポカリスエットも800ml近く飲んだ。
フラフラになりながらお布団に吸い込まれる。

8日、目が覚めた直後に体温を計る。37.5度。思ったよりも低い。それとも長風呂が効いたのか。。。
職場には休む事とインフルの検査もする旨の連絡を入れ、近くの医者に行く。
だが、先程も書いたように38度を超えてないことから、インフルでは無いだろうという診断。そうかそうかと、帰宅して薬を飲んで寝る。

9日、目が覚めた直後に体温を計る。35.3度。いくらなんでも低すぎると思い再計測。35.6度低い。確実に熱が下がり、薬も効いたようだ。喉がまだ少し痛いが、まぁそれは仕方ないだろう。何にしてもインフルで無くてよかった。

2012年2月5日日曜日

松山滞在記~最終日~

9時頃にネカフェを出る。
寝ぼけた頭を覚ますためにも、やはり道後温泉に行く。
松山市駅から市内電車に乗ろうとすると、近くにいた伊予鉄の人に声を掛けられる。今は愛媛マラソンの影響で道後温泉駅に向かって運休しているのだそうだ。なので代わりにバスで行ったらいいと。
そうかそうかとバスに乗り道後温泉に着く。さて降りようと思って1dayチケットを買おうとしたら売ってない。そして1dayが有効でない範囲だという。そんなバカな話があるものか。市内電車を使おうとしたら理由はともかく運休しており、代行を案内されたら市内電車で有効のチケットが使えないと言うんである。たかだか200円の話ではあるけども、振替を案内してそれが有効でないだなんて普通は有り得ない。
とりあえず道後温泉駅に立っていた伊予鉄の人に苦情を申し立てる。

さて、初日は本館であったので、二日目は隣の椿の湯である。とりあえずのんびりとくつろぐ。
風呂上りにイチゴミルクは定番であろう。
ロープウェイ街を歩きつつ、何か食べる所が無いかなぁと思っていると、妙に奥まった所に看板がある。看板の写真を取り忘れたのが残念だが、伊予うどんのお店であった。そう言えば前日にH准教授にうどんを食べるように言われた事を急に思い出し、お店に吸い込まれる。
薬味がこんなにある。ついでにみょうがもあった。要するに、櫃まぶしの数が増えたうどんバージョンみたいなものである。でもって、うどんの量が多い。かなり満腹。

その後、シロたん&みゆきちゃんが大街道にいるというのでうろつく。ウィットプランさんは外に出られないというので会えないことが判明。それはともかく、大街道を行ったり来たりするが、先の2人は見当たらない。
そうこう銀天街を歩いていると、物凄く緑茶のいい香りがする。むはー。こりゃ日本人で良かったなぁと思わせるいい香り。
で、また大街道を歩いていると、2人の美人と目が合う。シロたん&みゆきちゃんである。みゆきちゃんは可愛らしいことに私のことを「あ、写真と同じ」と言った。それにしてもシロたんも相変わらず小さくて可愛らしい。こんな2人の美女が私を探して歩いていただなんて、オレも女運がそろそろ終わるんじゃないかって気がする。既に8年ぐらい前に終わってるかもしれんが。。。

フジグラン松山店に行く。ここにカルディコーヒーファームというお店が入っているのだ。ここで癒やし系こびとちゃんと会う。とは言え相手は仕事中。大わらわのレジをやっていたので、ちょっとだけしか会話もできなかった。
そのお店では関東では見覚えのないオリエンタルカレーというものがあったので購入。これを買うついでにこびちゃんと二言三言。

17時頃にかずてるさんが大街道のスタバでチェックインしており、たまたま近くの市内電車に乗っていた私はちょっと慌てて大街道で下車した。かずてるさんとは初対面。でもやはりtwitterやFacebookで日頃からやりとりしているので初めてという気がしない。
そしてまた1時間程したところでまっすぅもやってきた。ヤバイ。。。まっすぅまで私を探してくれてやってくるとは、本当に女運終了のお知らせではなかろうか。。。
だって考えてもみろ、ここ8年間全くと言っていい程女運もへったくれも無かったオレがだ、こんな急に3人もの美女が探してくれるんだぞ。いくらSNSとは言え、マジありえん。。。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

というわけで19時を過ぎ、大街道から銀天街を通り抜け松山市駅へとまっすぅと2人で歩く。そうして最後は握手をして別れた。
ありがとう松山。また帰ってくるからね。

2012年2月4日土曜日

松山滞在記~初日~

6時前だったと思うが松山に到着。まだ外が暗い。
JR松山駅前から道後温泉へと移動。やはり松山と言えば道後温泉なのだ。

たっぷりと温泉を頂いた後、くるりんに乗ろうと思い松山市駅に移動。松山市駅はJR松山駅よりも人が多く集まる。玄関口はJR松山駅だが、中心地は松山市駅なのだ。
で、松山市駅のすぐ横の高島屋に入り屋上へ。だがくるりんは11時からということでまだ時間がある。さて、どうしたものかとトボトボと歩いていると日切焼という大判焼きによく似た食べ物があるのを見つける。あんことクリームを注文。1個80円なんだから安い。それになんと言っても美味いのである。
そうこうしているうちにくるりんの稼働時間になったので乗ることに。観覧車に一人で乗るのも悪くは無い。

昼食はリンジーズへ。松山市駅から森松方面へと行くバスに乗って行く。確か5番乗り場だったかな。
リンジーズでは自家栽培の野菜と原則的に化学調味料を使っていない料理が出される。食事と飲み物がセットで600円。美人女将のミカンポッキーさんの温かい笑顔もタダでついてくる。
お店にはミカンポッキーさんのtwitterやFacebookつながりの常連客で賑わっていた。私のいた時間でもだいたい10人ぐらいの人が入れ替わり立ち替わりやってきたが、そのほとんどがSNS関連の知り合いであった。2人だけがやっていなかったのだから、SNSの力がなかったらほとんどお店もやっていけないのではなかろうか。
私もちょっとだけ調子に乗って、お店からツイキャスをやったりもした。
後日、この時に知り合った方々ともFacebookでつながりました。

大街道入り口近くの明屋書店でちょっと本を物色。親鸞聖人の歎異抄を買う。まだ教行信証も読み終わってないのに。。。
ここでじぃじさんとも会った。

18時頃に大街道近くのスタバで待ち合わせ。
ここでゴンちゃんとマサミラさんと会うのだ。2人ともPStTVという愛媛のUSTREAM番組の常連さん。私もほぼ欠かさず視聴している。隔週水曜日20時から放送しており、次回は2/8。その次は2/22である。毎回毎回視聴者プレゼントも充実しており、視聴者参加のタイムラインも熱い!
まずは蔵元屋で一杯、いや三杯引っ掛ける。純米吟醸飲み比べで600円。どれもレベルが高くてヤバイ。
左から千鳥、仁喜多津、酒仙栄光。私の好みとしては、千鳥、酒仙栄光、仁喜多津の順番であるが、それも僅かな差で、どれも甲乙付け難い。

その後はゴンちゃんオススメのはしまやさんにお邪魔する。魚屋さんが営んでいるお店で基本的に何が出てくるのか分からないのだそうだが、ハズレもない。ここでPStTVのプロデューサー&MCのゲロッパさん、それにMCのいっちゃんも合流。
沢山の刺身と、沢山の焼き牡蠣と、ブリカマと、焼き魚を頂きました。他に何か有ったかもしれないけども忘れてしまった。でも美味かったことだけは確か!

21時にはDivaに入店。ここのカレー鍋をずっと食べたかった!

ここで某大学のH准教授も合流。
またtwitterで知り合いのさゆさんともFacetimeで少しおしゃべりもした。とても美味しくて、とても楽しい時間を過ごすことができた。

1時頃には解散して、銀天街のAprecioというネカフェに吸い込まれる。煙草臭くなくて快適なネカフェである。Be-BOXとは大違い。

2012年2月3日金曜日

2/3 奈良~大阪旅行記

2/2
仕事が終わり、一旦帰宅して旅行の用意をする。っても前日までにほとんど用意は済ませておいたので、あとは忘れ物がないかをチェックするだけの簡単なお仕事。
23時半頃に新宿というか代々木から高速バスに乗り込む。いつの間にか場所がより南のほうに移転していたようだ。それでも新宿から歩いて10分と掛からない。まぁ近い。
この高速バスがかなり最悪に近い状態であった。なによりも暑い。私の席は窓側で、足のすぐ横にヒーターがある。これが熱い。でも4列2階建てのバスは満席。動くに動けず、寝るに寝付けず、これはある種の修行である。くっそ、こんなんに負けるかと訳のわからないことを言いながら目をつぶる。
気がつけば京都。京都で隣の人が下車したようで、ようやく暑さから解放。でも1時間もしたら奈良に着くので、それでバスを降りることになるのだ。

奈良から三輪に移動。しばらく前から絶対に大神神社(三輪大社)に参拝しに行けと言われていたのだ。ようやっと参拝することができた。

というわけでおみくじです。

第6番

海(わた)のそこ おきつ白波 たつたやま いつそこえなむ いもがまつみん

このクジ運の人はつとめて 急ぐべからず 一つの目的を見つけて自分を信じ むち打ち進むこと 迷ふことが幸運をにがす
心も言葉も皆朴(すなお)になれ

末吉

願事:新しきは不可(よろしからず) 辛抱は事を順調に進める
病ひ:心落つけば治る
諍ひ:良く話合ふこと肝心
出産:安し 産児に用心せよ
縁結:待てば良縁叶ふ
取引:望みあり
探物:出づ 遠い処
抱人:よろし明朗な人良し
待人:来る
方角:東と南が吉
入学:少し不安あり
旅立:宜し 災難に用心
家移り:よろし
老後:子供の親切無駄にするな

というわけで、この後は直会です。三輪の名物と言えばそうめん。ただ寒かったのでにゅうめんで頂きました。白くて長くてニョロニョロしてます。

この後は大阪に移動です。
そして大阪に来たらやはり蜜焼カレーに行かなくてはなりません。そして食べたのが蜜焼ハンバーグカレーです!!
右端に見えるわさびをカレーに混ぜ混ぜして食べる。これが本当に美味いんだ!!
このあとバナナアイスなんかも食べて口もお腹も相当幸せになる。そして美人オーナーのアーミーさんとしばし歓談。平日昼間の近くの大学生もいない暇な時間帯であったのでゆっくりとお話しすることができた。

実は蜜焼カレーを食べに行く前に道頓堀の辺りをうろついていた。というのも食い倒れの正面にあったイカ焼きを食べたかったからだ。大阪名物というとイロイロと思い浮かぶものがあるだろうけど、私にとってはイカ焼きなのだ。
だが、イカ焼き売り場が無い!! 一体どうしてしまったのだろうか。とにかく無い。
仕方ないので阪神デパートの地下でイカ焼きを食べることにする。
写真では分かりにくいけれど、3種類あるのです。

夜はモバさんに教えてもらいTKG専門のお店美味卯に行く。丁度開店2周年記念ということで基本セットを注文すると1時間ご飯おかわり自由というキャンペーンをやっていた。せっかくなのでひたすらおかわりして食べ続けるが、5杯でダウン。お店には7杯とか8杯食べている強者がいた。。。
大分県の蘭王という種類の卵を使っている。他にも5種類の卵の中から選ぶことができる。
大阪でまた行きたいと思わせるお店がまたできた。

というわけで、難波から高速バスに乗り、梅田で松山行きに乗り換えて、いつの間にか日付が変わるのであった。

2012年1月31日火曜日

第162回献血結果


生化学検査
採血日H24年1月26日
採血種類血小板
ALT(GPT)27
γ-GTP23
総蛋白 TP6.6
アルブミン ALB4.5
アルブミン対グロブリン比 A/G2.2
コレステロール CHOL168
グリコアルブミン GA15.4
血球計数検査
赤血球数 RBC483
ヘモグロビン濃度 Hb14.5
ヘマトクリット値 Ht44.0
平均赤血球容積 MCV91.1
平均赤血球数ヘモグロビン量 MCH30.0
平均赤血球ヘモグロビン濃度 MCHC33.0
白血球数 WBC69
血小板数 PLT24.0


というわけで、今回も健康そのもの。
全く、こんなに数値的にも安定してて、もうずっと安定供給していたいわね。
私もいつまで献血できるか分からないし、出来うる限りこれからも続けていこうと思う。

2012年1月30日月曜日

I hate these sites.


I hate these sites.
http://www.justforlaughsgags.tv
http://adfoc.us/198121
http://www.googlecorrection.com

I hope never to be linked there.

2012年1月26日木曜日

いい光景を見た

いつも通り、献血ルームで献血をし、ジュースを飲みながら休憩していた。
ふと目を上げると、高校生の男の子がいた。椅子の位置関係から、彼は向こうを向いて座っていた。するとそこに高校生の女の子が歩み寄ってきた。
「献血できなかった。数値が足りないって」
よくあることである。恐らくは比重不足であろう。彼女以外にも多くの人が引っかかる。多分献血をしに来て、できない理由ナンバーワンではないかと思う。

いつの間にか彼女の方が椅子に座っていて、彼氏の方はそのすぐ横に立っていた。
すると彼氏が彼女の頭をナデナデし、その頭を抱きしめた。
いいな、と思った。

比重不足は本当によくあることなので、別段落ち込む必要は全くない。特に女性はなりがちである。彼女の方にはしっかりと体調を整えて、食生活なんかも改めてもらって、また献血に協力してもらえたらそれでいい。
ひょっとしたら、彼らにとってはデートの一環でふらっと立ち寄っただけなのかもしれない。どういった事情なのか全く分からない。別に知る必要もない。
ただ、献血しようとするその心が嬉しく思う。その心を実際に形に表して、行動に移してくれたのがありがたい。

そして今回は献血できなかった彼女の心情を慮って彼氏が慰めているというのも、また嬉しい。
似たような光景は私が献血を始めた20年ぐらい前からもあったろうし、もっと前からもあっただろうし、またこれからもあるのだろう。そのずっと変わらない光景に会えたのが嬉しい。
それらの全てが、いいな、と思った。

温かい気持ちになって献血ルームを後にした。

2012年1月15日日曜日

1月の江ノ島神社参拝

ちょっと事情が変わりまして、再び神社にやって参りました。
何がどう変わったかと一言で言いますと失恋したんですね。まぁ、もともとうまくいくとは思ってなかったのですが、やっぱりそうなのかと分かると結構キツイものです。しかも今回は告白する前に相手にもう既に別の相手がいたっていうのですから、不戦敗みたいなものです。
イロイロと思う所はあるのですが、相手には幸せになってもらいたいと思うし、その相手とも家庭を持つことになるのだろうから、本当に幸せになってもらいたいものです。どうか四方八方、皆が幸せでありますように。。。

と祈ってから引いたおみくじはこちらです。

第44番

萌え出ずる 若葉の色ぞ 美しき 花さき実のる 末も見えつつ

運勢末吉

次第次第に運がひらけて盛んになります あまりに一足とびにとんで事をしようとするとあやまります
時を見て心ながくのぞみを達しなさい

願望:にわかに事をなさんとすれば災あり
待人:おそけれど来る
失物:出る 低い所
旅行:よろし さわりなし
商売:次第に上りて利
学問:早めに目標をたて全力を尽せ
相場:上がる気配あり
争事:勝つとも損あり
恋愛:誠意を示すことが大切
転居:十分ならず
出産:さわりなし 安産
病気:弱気にならねば治る
縁談:叶うともおそし さわげば破れる

というわけで、今は時期じゃないよ、待ちなさいよ。ということらしいです。

でもって、易経で44番が何かと調べてみたら、こう(女へんに后)というものでした。
女后とは遇うの意味で、一陰が初めて陽に遇う卦象。これは一の女が五の男に会いに行くという、不貞の女なので娶っては行けないということ。このような女とは長く一緒に生活できるわけが無いから、なんだそうだ。
しかし、天地陰陽の気は相い遇ってあらゆる種類の物みながことごとくその姿を明らかにするのであって、九二の陽(臣)と九五の陽(君)とが遇ってこそその道が大いに天下に行われるので、女后の時と意義は重大、なんだそうである。
また、天の下に風があるのが女后なので、風が天下に吹き渡ればその恩沢は万物にあまねく行き渡る。君后たるものはその命令を施行し四方に告げ知らせる、とも。。。
後半はなんだかようわからん。

ところで、新春江ノ島神社参拝12月の江ノ島神社参拝でのおみくじでは全く同じものだったのですが、恋愛の項目は「余り深入りするな」でした。神様からの回答、めちゃくちゃ当たってるやん。。。おみくじ恐い。。。

2012年1月14日土曜日

第161回献血結果


生化学検査
採血日H24年1月7日
採血種類血漿
ALT(GPT)28
γ-GTP24
総蛋白 TP6.7
アルブミン ALB4.3
アルブミン対グロブリン比 A/G1.8
コレステロール CHOL160
グリコアルブミン GA15.3
血球計数検査
赤血球数 RBC470
ヘモグロビン濃度 Hb14.2
ヘマトクリット値 Ht42.4
平均赤血球容積 MCV90.2
平均赤血球数ヘモグロビン量 MCH30.2
平均赤血球ヘモグロビン濃度 MCHC33.5
白血球数 WBC54
血小板数 PLT22.4


ハイ、今回も異常無しです。
今回採血を担当してくれた看護師の方は、大変美人であったのだが、疲れていたのかつまらなそうな顔をしていた。いや、前々から見かけているけど、やはりつまらなそうな顔をしていた。
そんなつまらなそうな顔をしていないで、笑顔でいたらもっともっと素敵なのになぁと思う。

2012年1月7日土曜日

新春江ノ島神社参拝

今年の初詣です。
いつもどおり江ノ島神社に行って参りました。



逆光に浮かぶ江ノ島


初詣の人で賑わっている



何百年と同じ光景に想いを馳せる



開運甘酒。去年頂き忘れてたのをしっかりと覚えていた。


というわけでおみくじの結果です。


第21番


晴れ渡る 月の光に うれしくも 行く手の道の さやかなりけり


運勢 小吉


闇くて見えない道も月がさし初め 明るくなる如く幸福次第に加わる運ですからあせらずさわがず静かに身を守って進むべき時の進んで何事も成就すべし


願望:あせらず騒がずゆるゆる進めばよし
待人:おそいが来る
失物:出る高い所の間
旅行:さわがないがよい
商売:売買共に利益あり
学問:自己の弱さに負けず勉学せよ
相場:売り時としてはよし
争事:我意を張れば損有
恋愛:余り深入りするな
転居:人をかえて探せ
出産:さわりなし安心せよ
病気:平癒す信心が大事
縁談:後の方よし末長く見込みあり


なんか、どっかで見た覚えがあるなぁと思ってたら、先月と全く同じものです。うーむ、さすがだなぁ。。。

2012年1月4日水曜日

明けましておめでとうございます

いよいよ激動の2012年の幕開けとなりました。
具体的に何がどう激動かは分かりませんが、まぁこう言っとけばいいかって感じなので、あまり気にしないで下さい。

さて、3日のことになりますが、焼肉を食べて参りました。俗に言う一人焼肉です。そう言えば一人焼肉は初めてのことです。いや~ん、初体験だなんてドキドキしちゃう。きゃっ♡ 大丈夫、痛くしないから。←頭の病んでいる人の発想。

というわけで町田駅近くの風風亭に行って、焼肉食べ放題2時間1本勝負に行って参りました。
その時の様子をツイキャスしまして、カレーをたびる会の方々や徳島の方々にも見にきていただき、一人で食べてるとは思えない楽しいツイキャスになりました。途中で店員さんがあいぽんを覗き込んでたらしいですねw

そんな風に順調に食べ進めていると、急に下腹部に圧力を感じて参りました。とりあえずトイレに駆け込みます。あ、出たー!! 当然お化けでもなんでもありません。食うもの食ったら出るというトコロテン方式です。
まぁ、出てよかったわいと思い、また続きをひたすら食っていたわけですが、再び圧力を感じるわけですよ。なんだ此のプレッシャーは! とかニュータイプっぽいことをほざきつつ再びトイレに吸い込まれるわけですね。おぉ、まだ出るのか。出るわ出るわの大騒ぎ。
いや~、久しぶりに下ったねぇ、なんて思ってるとまだ出そうな感じがしてたまらないわけです。いったいどんだけ出るんだろうねぇ、なんて思いながら出すわけです。全く痛みもなく、ほとんどイキンだりすることもなく、ボクのカラダからナニかが飛び出てくる。飛び出せ青春ってのがあったくらいだから青春かもしれない。違いますね、ハイ。

帰宅してからも腸管洗浄は終わらない。心当たりが無いが、前述したように痛みが全くないのでほとんど衰弱もしない。ただまぁ、下半身に力が入らなくなるわけですね。ツイッター上ではウィルス性大腸炎ではないのかと心配されたりもしました。

4日は仕事が休みでしたので、ひたすら寝て過ごしました。で、結局何事もなく、穏やかです。

というわけで、激動の2012年は、ひどい事がありそうだけれども結局は無事に穏やかになる、ということでドヤッ!