2011年9月19日月曜日

カレー屋アジャンタ

麹町は旧日テレ社屋のすぐ近くにアジャンタというカレー屋がある。福島出身徳島在住の美人女社長に誘われて行ってきた。17時にお店の前で待ち合わせ。本格的なインドカレーのお店で、彼女は東京で仕事をしていた時によく食べに来ていたらしい。メニューを見てもよく分からないので適当に頼む。

彼女とは前回会ったのが5月末だったので、およそ4ヶ月ぶりの再会。再会を祝してビールで乾杯。嬉しいことにプレミアムモルツだ。出てくるカレーは本格的なのだが、思ったよりもスパイスが鼻に来ない。よく本格的インドカレーのお店だと、スパイスの臭いがきつくて日本人の嗅覚に合わなかったりするのだが、ここのお店は若干マイルドになっているようで食べやすい。
辛さがあとからだんだん折り重なってくる。やまびこが後から来るように、じわじわと辛い。たまらずマンゴーラッシーを注文する。もう最高。

南国のカフェラテだったか、妙な名前で気になったので注文してみたが、普通のカフェラテであった。だが、この泡立て方がパフォーマンスになっている。随分と高いところからコップに移してドボドボと、それで泡立てるのだ。

17時に入店したものだから、随分と長居したような気がしてもまだ20時半。せっかくなので、ちょっと移動して表参道の駅中にあるマルシェデメトロというお店で飲み直す。

この美人さんは、私より年上なのに童顔ということもあって大変可愛らしく見えるのだが、残念なことに人妻なのである。アルコールに酔った勢いでどうにかならないように注意しながら、去年の11月に初めて会ってから今日に至るまでのイロイロな話をした。また社長ならではのヨモヤマ話を聞かせてもらって、大変勉強になった。
そしてなんと言っても、私がタバコが大の苦手だからということで、会っている間の5時間程ずっとタバコを我慢してくれていたのだ。本当にありがたい。
明日は病院で検査を受けるという。どうか何事もなく、あったとしても極々軽微なもので、またあるいはちょっとした更年期障害という程度(であってもやはり苦しいのだけれども)でありますように。

いい気分のまま帰宅する。

0 件のコメント:

コメントを投稿