2011年9月3日土曜日

成田不動尊参拝

数日前に某氏と電話で話をした。3年ぶりぐらいだろうか。
そこで成田山に参拝に行った方がいいということを聞いた。9/17に行くので誘われたのだが、残念、私がその日に夜勤が入っているので断った。

ということで、今日単独で成田山へと参った。
夜勤明けの体に鞭打って、10時半頃には家を出る。町田から日暮里経由で京成成田へ。
初詣などでは大変賑わうところだが、普段の日でもなかなか賑わうところである。
入り口の階段を上がったところに護摩壇があり、その煙を浴びると御利益があると言われている。

境内の大本堂でしばし待つと14時からのご祈祷が始まった。
弘法大師の真言密教の護摩祈祷の秘儀が行われ、願望成就など様々なご利益があるのだが、自分と周りの幸せをひたすらに祈る。特に変な魔物にやられないように、慈悲極まって憤怒の相で現れる不動明王様にひたすらに祈る。
不動明王の真言はノウマクサーマンダバーゼラダンセンダマカロシャーダソヤタワウンタラタカンマン。とりあえずスッキリする。

とうわけでおみくじの結果です。

第47番 吉

更望身前立
何期在晩成
若過重山去
財禄自相迎
(願い事はいろいろあるが、今よりも一層の立身出世を望むなら、
 どうして大器晩成を目指すだろうか、いや、なるべくなら早く目標を達成できたほうがよいのだ。
 連なる山を次々と越えていくように、試練を乗り越えたならば。また、山を重ねると出の字になり、
 他の土地へ修行に出るたとえ。
 その努力により、財産も自然にでき、望み通りの生活を送れるようになるであろう。)

何事も初めは思うとおりにならないが、後になっては求めなくとも幸運が舞い込むという運勢。
身を慎み、信仰厚い生活を心がけること。

慶事:時間はかかるが、最高の喜びがある。
病気:長引くが全快する。
訴訟:控えめにすれば勝てる。
失物:家の中には無い。外を捜せば出てくる。
商売:売り買いとも急いでは利益が無い。
住居:新築は吉。
縁談:順調にまとまる。
学問:基礎を固めておけば自然にできるようになる。
待人:遅くなるが来る。
恋愛:追い求めるのは不可。むしろ幸いのほうから近づいてくる。

0 件のコメント:

コメントを投稿