2011年8月23日火曜日

大粒の雨

夜勤が終わって、自転車で帰宅途中に、急に大粒の雨が降ってきた。
あ、やだな。そうだ、この先のマクドナルドで雨宿りしよう。そう思ってマクドナルドに入った。

お店に入り、女子高校生と思われる若い女の子のいい笑顔に感心しつつ、ジンジャーエールのLサイズを注文。ゆっくりと飲みながら、読みかけの本を読んだらいいだろう。
窓際の席に座り、外を眺める。前の通りは車の往来が激しく、ワイパーは忙しく窓を拭いている。内村鑑三の「代表的日本人」という本を取り出し、読みかけのところから再開する。なんだか時間がゆっくりと流れているようで、すこぶる気分がいい。

数ページ読んだところでふと視線を外にやると、通りを走る車のワイパーが全く動いていない。どうやら者の5分と絶たずに雨は上がってしまったようだ。
とりあえずジンジャーエールを飲み干し、第1章の西郷隆盛のところだけを読み終えてから店を後にした。

0 件のコメント:

コメントを投稿