2011年8月23日火曜日

大粒の雨

夜勤が終わって、自転車で帰宅途中に、急に大粒の雨が降ってきた。
あ、やだな。そうだ、この先のマクドナルドで雨宿りしよう。そう思ってマクドナルドに入った。

お店に入り、女子高校生と思われる若い女の子のいい笑顔に感心しつつ、ジンジャーエールのLサイズを注文。ゆっくりと飲みながら、読みかけの本を読んだらいいだろう。
窓際の席に座り、外を眺める。前の通りは車の往来が激しく、ワイパーは忙しく窓を拭いている。内村鑑三の「代表的日本人」という本を取り出し、読みかけのところから再開する。なんだか時間がゆっくりと流れているようで、すこぶる気分がいい。

数ページ読んだところでふと視線を外にやると、通りを走る車のワイパーが全く動いていない。どうやら者の5分と絶たずに雨は上がってしまったようだ。
とりあえずジンジャーエールを飲み干し、第1章の西郷隆盛のところだけを読み終えてから店を後にした。

2011年8月21日日曜日

医療情報処理技術者試験

5月の中頃から過去問をずっとやり続けていた。過去問ばかりでテキストを全然見てなかったというのだから、基礎的な知識というのが殆ど無いと言ってもいいような状態で試験を受けた。
5月から勉強をし続けていたとは言え、1日あたりは30分から1時間ぐらいだ。それでも3ヶ月以上にわたって勉強してきて、過去問は5年分を5クール以上解いた。問題数にして3000問ぐらいであろうか。
5月末の徳島旅行の最中にもホテルで勉強していた。だから絶対に落ちたくはないのだ。

医療情報処理の試験は3つの区分に別れている。
一つは情報処理系、もう一つは医学・医療系、最後に医療情報系という具合だ。それらは別のことでもあるが、出される問題によってはどちらとも取れるものもある。言うなれば物理の問題を解くのに数学の知識が必要というのと似たようなものである。

朝、調べた電車の時間より30分程早く着くように家を出て、スーパーでチョコレートとバナナを買う。昼休みや休憩時間にはこれらを食べるのだ。普通のパンやおにぎりでもいいのだが、あまりお腹がいっぱいになるとそれで眠くなり集中もできなくなるので、資格試験というときにはいつもこの組み合わせで臨んでいる。

いよいよ試験開始。まずは情報処理系からである。
レベルとしてはITパスポート以上基本情報以下とい感じか。余裕である。
昼休みを挟んで医療情報系。試験を受ける前までは一番の難関だと思っていた。だが案外解けるようだ。
そして最後に医学・医療系。これが、難しかった。50問中半分ぐらいは分からなく、悩みつつ解答にマークをした。

恐らくは不合格であろう。結果発表は10/12である。
だが、この3ヶ月に渡ってなんとか時間をやりくりして勉強してきたのは、ある意味自分の財産である。今後は別のことに時間を使ってみたい。

この日の夜は、珍しくお酒を飲み、なかなか寝付けなかった。

2011年8月13日土曜日

徳島阿波おどり二日目

目が覚めて、歯を磨き、ヒゲを剃る。
外に出れば13日の太陽が自己主張を始める。今日も暑くなりそうだ。
徳島駅まで歩く。それだけで結構汗が流れてくる。

朝食は駅前のTully'sコーヒーでサンドウィッチと本日のコーヒー。私にとってこのコーヒーがえらくまずかった(好みには人それぞれ差があります)。残念ながら飲み干すことはできなかった。こんなんだったら、もっと徳島っぽいお店に入るべきであったと軽く後悔。

用事があり、鳴門に行く。

再び徳島の阿波おどりに戻ってきたのが16時頃。昨日同様に阿波おどりUST配信基地局に行くと、ようやくゆかしぃと対面することができた。今までずっとツイキャスで会ったりしているのだが、いざ徳島で会おうという時には何故かすれ違ってばかりいた。
基地局ではそのゆかしぃと阿波おどり前のUSTに出させていただいた。ここでゆかしぃをにわか連に連れて行くと宣言する。ゆかしぃも配信スタッフのヘルプだってのに狩りだしていいのかよく分からなかったが、まぁそのにわか連の中で撮影したらいいんじゃないかと思っていた。
裏へ引っ込んだところで、まりーと卯月ちゃんとも会う。2人とも可愛らしい女の子である。

18時近くなって、またもや鐘の音が鳴り響き、太鼓の音がこだまする。脳内からアドレナリンが吹き出てくるのが分かるような気がした。
にわか連に行く前に、その場にいた配信スタッフにお別れの挨拶をする。とは言え、彼らはイロイロな準備で大忙しなので、手を振って「ありがとう」と言いながら、にわか連が終わった後フェードアウトするのを伝えるだけである。

ゆかしぃとふがしとまりーを連れてにわか連に合流する。まりーは映ってはいけないのか、カメラ係である。
18時半からのレクチャーがあり、新町演舞場を一往復。掛け声は昨日と同様であるが、レクチャーの際「やっとさー」というのが魂の叫びだと初めて聞かされた。
往復が終わり、演舞場に向かって一礼。やはり礼節は欠かせない。
ふとマヴェルがいる。昨日に引き続きご挨拶して握手する。まりーが撮影しているのを見て「これ何かのUST?」と聞いてきたので「ゆかりんの」と答える。すると「お世話になってます」と腰が低くなる。元々腰が低いヒーローなのだけれども、何か面白かった。

20時過ぎ、基地局から荷物を運び出す。阿波おどりUST配信スタッフはそれぞれの持場にいて、MCやら会場整理やらで忙しくしている。手を振って無言で去る。ゆっくり話はできなかったが、それはまた次にすればいい。

びざんの湯で汗を流す。そして体重を量ると55.5キロ。昨日から1.5キロも痩せてしまったことになる。
受付のお姉さんにも阿波おどりを楽しんだことを伝える。やはりホテルの従業員だから、こういうことを伝えられるのは嬉しいのだろう。なかなかいい笑顔を返してくれた。

21時半に出発したバスは、私を日常に強制的に引き戻した。

2011年8月12日金曜日

徳島阿波おどり初日

11日、仕事が終わって一旦帰宅。先日からキャリーケースには浴衣やら着替えやらが入っている。そして1年越しの熱愛が実るのだ。

12日8時。高速バスは少し渋滞に巻き込まれ、40分程遅れて徳島駅に到着。毎度の事ながら夜間高速バスではなかなか寝た気がしない。
駅前のスタバで待ち合わせた人がいる。はなさんという女性だ。美人でしかも独身だ。離婚歴があるらしいが、そんなもんはどうでもいい。そして相当スリムな体型をしている。ひょっとしたらお姫様抱っこもできるかもしれない。
美味しいサンドウィッチとミックスジュースで朝食。当然はなさんと一緒だ。途中はなさんがトイレへと発つ。後ろ姿を見てしばしうっとり。うっとりし過ぎたせいか、バスでの疲れが出てきてちょっとうっつり。少しぐったり。彼女が戻ってきた時は気絶していて、しばらく気がついていなかった。

彼女オススメの神社へと参拝。彼女の運転する車に乗ってしばし移動。ここで彼女の着ていた服の肩紐が切れるというハプニング発生。これでは視線が釘付けにならざるを得ない。しかしなんとか我慢。残念ながら安全ピンのようなものは持ち合わせていないが、なんとかごまかしつつ、二人で参拝。

12時 藍住町にある川上珈琲に移動。ここは先月の頭、開店すると聞きつけてこっそり駆けつけたらオープンが一週間延期となり、無駄足を踏んだといういわくつきの場所。なんとか今回は辿りつけた。
しかし、残念なことにここではなさんとお別れ。はなさんに手を差し出して握手する。手を差し出すだけで美人の手が握れるのである。この一瞬、彼女はその体の自由を私に奪われていたのだ。なんて、大袈裟に言ってみる。

BLTサンドとブレンドコーヒーを注文。サンドウィッチはまぁ普通だが、ブレンドがまた美味い。スッキリとした味わいでしつこくなく、だからと言って弱い味でも無い。芳醇な香りが鼻腔内を心地よくさせる。作るところをじっと見ると、光サイフォンという謎の機器でフラスコ内の湯を沸騰させる。どういう仕組かさっぱり分からない。
お客さんもそれなりに来るようで、あまり人の切れ目が無いようにも感じられた。繁盛するといいね。
追加注文で、コーヒーのおかわりとミルクレープを食べる。このミルクレープがまた最高に美味い。口の中で甘さが広がっていき、生クリームもマンゴーピューレも程良い調和を醸している。舌の上から幸せ~という感覚が広がっていく。
恐らく30分ぐらいうっつらうっつらしてしまったのだろう。首が痛くて目が覚めた。それにしてもこのゆっくりできる雰囲気は素晴らしい。
14時半頃店を後にし、バスで徳島駅に向かう。

徳島駅前のびざんの湯に入る。徳島に来ると毎回入っているような気がする温泉である。午前中に来ると500円だが、通常は700円だ。箱根の温泉が通常1000円なので、安いと思う。
体重計があるので、せっかくだから量ってみる。57キロ丁度といったところ。私は身長が171cmなのでかなり痩せている部類に入る。それも筋肉がついていないのだから、まぁ仕方がない。これでも20歳の頃は50キロしかなかったのだから、随分と体重も増えたものだ。
ここで浴衣に着替える。温泉の入り口のお姉さんに似合っていると言われていい気持ちになる。

駅前のドラッグストアで水を買う。そのまま96時間阿波おどりUST配信基地局まで行き、そのまま水を差し入れする。
外の基地局ではまーくんが機材のセッティング中。中の基地局ではゆかりんに2ヶ月半ぶりに会い、ゆうさんには初めて会った。あとアニー氏もいたように思われるが、実際のところはよく覚えていない。るぱんとイマジンは仕事の後に駆けつけてくるということだ。

いよいよ外から激しい太鼓や鐘の音が鳴り響いてきた。ゆかりん曰く「今までと違う。始まったんだと思う」
そこで新町無料演舞場へと繰り出す。
来た!阿波おどりが攻めて来た!これだ!1年前、やはり同じように96時間阿波おどりUSTをやってくれて、それに感動し感激し、絶対に現地に足を運ぼうと思っていたのだ。
鐘の音が耳に鳴り響き、太鼓が腹に鳴り響く。
艶やかな女踊りや迫力のある動きの激しい学生連。はたまた有名連のまとまった動き。そのどれもが去年見た映像のものよりも何十倍という迫力がある。
しばらくウロウロするとにわか連が来た。急遽私も参加。キャリーバッグが邪魔である。適当に歩いただけなので、あまり面白くない。キャリーバッグはコインロッカーへ入れることにする。

にわか連の集合場所に行き、掛け声の練習と簡単な踊りの練習をする。そうしていよいよ演舞場へ。と、その前にマヴェルがいたので握手する。手が汗でぐっしょりしていた。
演舞場では先程練習した掛け声を出しながら、踊りこむ。「やっとやっとぉ!」「やっとやっとぉ!」「踊りは」「にわかだ」「にわかは」「踊りだ」「手を上げて」「前に歩けば阿波おどり」「やっとさーやっとさー!」「やっとやっとやっとやっとぉ!」
履きなれない下駄で足の裏が痛くなってきた。でも楽しい。地下足袋っていいなぁなんて思ったりした。

にわか連で踊り終わった後、半ばほうけながら歩いていたら何か呼ぶ声がした。ふと気がつくと基地局の前あたりで、ツバサちゃん、るぱん、イマジンと揃っていた。そしてまた、うっつーさん、せいこちゃん、藤田くん、やいちゃん、あずさん達が揃っていた。名前が漏れてしまった人、いたらスマン。

しばし談笑の後、コインロッカーへ入れた荷物を一旦取りに行く。そして、基地局へと戻るとイマジン・るぱんから声が掛かり、阿波おどりUSTに少し出させていただいた。なんとも、ありがとう。

くんべるさん、あき兄さんとも少し話をし、下駄から靴に履き替え、今日のネグラへと移動するのであった。

2011年8月3日水曜日

早朝川崎大師参拝

朝一番の電車に乗って川崎大師へと参る。
ここ数日、どうも間の抜けたような感じで、ちぐはぐ感が否めなかったので、関東随一の厄払いである川崎大師へと参ることにしたのである。
朝6時から勤行が始まるのだが、川崎大師に着いたのは6時5分。ちょっと遅れたが、まぁ気にせず中に入る。自分の事、周りの事、これからの事、様々なことを一心不乱に祈る。
勤行の途中、お坊さんに促され仏像を見ることができる。暗くて眼鏡もしていなかったのでよく見えなかったのだが、恐らく不動明王と愛染明王が鎮座在していた。そして出口近辺には救世観音像があり、しばらく見とれてしまった。それだけではない。全身に鳥肌が立ったのだ。夏の盛りである。早朝とは言え、クーラーも利かせていない場所で寒いわけがない。だが、寒いのだ。何か体の奥の方から感じるものがあり、うっすらと涙も出てきた。

スッキリしたところでおみくじです。
先日は江ノ島様からの角度からのお神籤でしたが、本日は川崎大師様からの角度でのお神籤になるわけです。

第65番
末吉

苦病兼防辱
乗危亦未※
若見一陽後
方可作良図

※は魚編に禾。恐らく意味は蘇(よみがえる)と同じと思われる。

如何に防ぐとも病苦に悩み恥辱を受くるも避け難し然れ共大師を念じ慎みてまてば時至りて幸福となるべし

願望:今は叶はず後に少しく叶ふべし
悦び事:正しければあり
交友:友情に亀裂入るも後復旧する
恋愛:当分苦悩あり後たのし
婚姻:しばらくして談好調なるべし
出生:手間どるも安し
職業:辛労を重ぬるも後成果を得べし努力の甲斐あり
住居:さわりなし
造作:よろし
旅行:旅先の幸あり
方角:南南西の間よし
訴訟:初め苦辛多く危きも後勝訴となるべし
勝負:辛うじて勝つべし
売買:少し時をまつべし共に有利に転廻すべし
貸借:初め不利の如くなるも後良き解決を得べし
待ち人:来るべし
失せ物:出づるも苦労すべし
走り人:手間どるもかへるべし
疾病:長引くも治癒すべし

なんか、全体的に「今は苦労。後でヨシ」みたいな感じですなぁ。。。

2011年8月1日月曜日

8月の江ノ島神社参拝

毎月1日か15日は神社参拝をした方がいいらしい。なんでも神社の神様がその気で待ってくださっているらしい。嘘か真かはともかく、産土様に毎月参拝するのは別にいいじゃろう。
てなわけで今月も江ノ島神社に行って参りました。夏真っ盛り!な割には曇り空。それでもまぁ暑いのよ。
海岸では泳ぐ人達、江ノ島には観光で賑わう人達。皆それぞれ元気がいい。

てなわけで、今月のおみくじの結果です。

第37番
春くれば 花ぞさくなる 木の葉みな ちりてあとなき 山のこずえに

運勢:末吉

他人と心通ぜずあらそいが起ります なるべく自分の心をやわらかにして交際なさい次第次第に運がひらけて幸が増します
あせってはいけません

願望:積極的な考え方をすれば叶う
待人:くるともおそし
失物:出にくい
旅行:病気に注意せよ
商売:不意の動きあり
学問:早目に目標を全力を尽せ
相場:大ゆれにゆれる
争事:よろしさわぐな
恋愛:あきらめなさい
転居:さわがぬが利なり
出産:安心せよ 順調
病気:早めに治る 信心
縁談:二人ありてまよう事あり心を定めよ

はい、ついに恋愛はあきらめなさいという指示になりましたよw
その分縁談が2人も。。。?