2011年7月3日日曜日

徳島弾丸ツアー顛末記

3日
朝9時仕事が終わり、ダッシュで羽田空港へ。
チェックインしたのち、お腹が空いたのでそのへんをウロウロして何か食べようとするも、飛行機の出発時間も迫ってきたので断念。
ちょいと遅れて神戸空港に到着。そのまま高速バスにて徳島へと。この時に売店でカロリーメイトを購入。バスの中でもさもさと食べる。睡魔が襲いかかってきて、しばらくの間ダウン。
15時半に徳島駅に到着。もうウンコがしたくてしたくてたまらない。冷房がお腹に来たというのもあるが、そういえば朝からトイレに行ってなかった。
トイレから出て、すぐに汽車に駆け込む。勝瑞駅までは12分。降りてから延々と歩く。目的地は川上珈琲予定地。しかし、どこだか分からず、行ったり来たり。。。歩き続けてパンツまで汗でびっしょりの中、またまたウンコがしたくなってきた。途中古着屋に入ったり、スーパードラッグコスモスに入ったりして用事を済ます。シャワートイレの普及が遅れているようだ。
どこだか分からないまま雨が降ってきた。なんだか映画の主人公のような気がしてきたが、よくよく考えてみたら映画の主人公はもっとかっこよく決めるのだ。かばんからPHSを取り出すと、ルパン氏から着信アリ。折り返し電話を掛けてみて、場所を聞いてみたら通り過ぎていた模様。詳しい場所を聞いて、ようやく川上珈琲予定地に到着。中には誰もいなかった。
勝瑞駅まで歩いてもどると、なんと汽車が出たばかり。このまま20分程待たされる。せっかくなのでポカリスエットを飲む。汗がダラダラの体にすんなりと滲み込む。
徳島駅まで戻り、アミコに入っているオードリーという雑貨屋へ。ししゃもねこを買うのだ。
タクシーに乗り込みつばさアジトへ。部屋に入るなり鏡を倒してしまうが、割れなかったので事なきを得る。一風変わった器でコーヒーを頂く。趣のある器でなかなかよろしい。そして手作りシナモンロールを食べる。しみじみと旨い。卵も牛乳も使っていないとのこと。これならアレルギーの人にもなんとか食べられるかもしれない。小麦粉アレルギーはダメだけど。そこへかんこ嬢がやってきてカットパイナップルの差し入れ。ジューシーで旨い。かんこ嬢は時間が無いようで、すぐさま退散。
その後ルパン&つばさは次回ゆるすとカフェの取材があるのですぐにお別れ。一人びざんの湯に入る。なんだか温いのは夏仕様で温度を下げているのだろうか。
ふと気がつけば21:18。バスの発車時間は21:30の予定。やばいーと思いながら走ると、あっという間に集合場所。走ったせいで汗が再び流れてくるが、それもまた気持ちいい。


ししゃもねこと。


さらば徳島。また帰ってくるからね。

4日
朝6時新宿到着。一旦帰宅して仕事へと向かう。

0 件のコメント:

コメントを投稿