2011年4月21日木曜日

4月の恒例江ノ島神社参拝

そいや3月にも参拝したんだけれども、どうにも花粉のせいか、目が痒くて痒くて、白目の部分が腫れちゃったりして大変だった。。。

それはともかく、4月の月参りである。本来は1日または15日に行くのがいいのだけれども、なかなかそうもいかなくて、今日になってしまった。

というわけで、まずは先月の震災で困っている人達が一日も早く元に戻れるよう、原発問題も速やかに解決するよう、放射能問題も一刻も早く解決するよう祈る。
その後にちょろっとだけ自分のことを祈って、おもむろにおみくじを引く。

冬かれて 休みしときに 深山木(みやまぎ)は 花咲く春の 待たれけるかな

運勢大吉

何事も心を正気に強く持ち物事に怠屈せず 信心怠らず勉めれば時到りて 後にはおおいに仕合せよくなります
騒がず時を待ちなさい

願望:時くれば叶う 信心せよ
待人:来る 便りあり
失物:近くにあり
旅行:楽しき旅になる
商売:利益少なし時を待て
学問:安心して勉学せよ
相場:売れ 今が好機です
争事:自我をおさえよ
恋愛:思いやりを大切に
転居:急がぬがよい
出産:安産 安心せよ
病気:疑うは禁、信心第一
縁談:他人の妨げあれど末永く思えば心の通りになります

2011年4月18日月曜日

坊っちゃん

前に読んだのは20年以上前になる。言わずと知れた夏目漱石の本である。

ここ1年ばかりで、どうにも松山の方々と仲良くなり、昨年の11月・12月は連続で松山に旅行に行ったりもした。
その松山はかなり「坊っちゃんイチオシ」の街でもある。もちろん、他にも正岡子規もいたのだからそちらもかなりプッシュしているのだが、街のあちこちに坊っちゃんゆかりの光景が見られる。
その一つが道後温泉入り口にあるからくり時計である。毎時0分になるとからくりが動作し、坊っちゃん内の光景が再現されるという仕組みだ。最近では女子大生の卒業式で見られるような大正時代風の格好をしたマドンナと思われる人形や、坊っちゃん本人と思われる袴を着た人形なども、そのからくりから現れ出てくる。

というわけで、読み終わってみると、マドンナなんてほんのちょっとしか出てこない。しかも坊っちゃんとのからみなんて全くと言っていいほど無い。
あれれ?と思った。

事の顛末はスッキリするものがある。だが、実際にはその後も続くのだ。それを思うと、どうにも赤シャツに対する感情とうらなり君に対する感情とが、やるせないものになってくるのであるなぁ。。。
ま、小説なんだけどね。

2011年4月15日金曜日

まぁ生きてます

すっかりとブログを巡るということもやらなくなってしまい、それにあわせて更新することもやらなくなってしまった。
もうすっかりツイッター住人。
あ、最近FaceBookも始めてみましたよ。まだよく馴染んでないですけどね。というか、友達申請ってなんなんだ??とね。
自分から全く友達申請してなくて、ツイッター上で知り合った方々からずんどこ申請が来て、なんだか不思議な感じですばい。
そしてまた、ツイッターに戻るんですけど、FBの方で主に更新している人も居て、これがまたバランスが少し難しい気がします。
お手軽さで言うと、
ツイッター>FB>ブログ
ってな構図が見え隠れして、またFBにはイロイロな機能が盛り込まれてきて、ちょいと面倒な感じ。。。