2011年1月11日火曜日

新春江ノ島神社参拝

毛布やらシーツやらを洗濯し、江ノ島神社へと詣でる。よく考えたら今年の初詣。なんだかウキウキする2011年。

多分江ノ島神社に着いたのは11時ごろ。お参りをしていたのはひょっとしたら11時11分だったかもしれない。その後のお昼ご飯の為に入ったお店ではだいたい11時半で、帰りの江ノ島駅では12時10分であった。時計を持っていかなかったのであやふやだが、’11年1月11日11時11分に参拝していただなんて、なんだか素敵タイムだよね。

そんなわけでお御籤はこんな感じ。今年1年の指標になるでしょう。

渦を巻く 谷の小川の 丸木橋 渡る夕べの ここちするかな

運勢 大吉

初めは危ない谷の小川も橋を渡る様な心配事があるが驚き迷うことはありません
後には何もかも平和に収まります
すべて小さいことも用心してすればよろしい

願事:出来かねる様に危険を覚えるが後調う
待人:さわりあり来たらず
失物:出がたし下にあり
旅行:吉日をえらべ
商売:買うのは損控えよ
学問:安心して勉学せよ
相場:売れ 大利益あり
争事:時を待たねば勝てず
恋愛:将来幸福になる
転居:さわがぬ方がよし
出産:産前を用心すれば安産
病気:信心すれば治る
縁談:他人の口舌に惑わされるな

待ち人が相変わらず来ない。。。
まぁでも全体的にとてもいいですね。勇気をもって飛び込んでいきまっしょう!!

献血をしてきましたよ

ということで、江ノ島神社参拝の後、献血ルームによって献血をしてきたのです。
���������� on Twitpic

イマイチ記憶が定かではないが、献血は16歳からできるので足掛け20年以上献血しているんだと思う。
そして昔は成分献血をするとスタンプを3回分押してもらっていたので、実回数とずれが生じている。
んでもって、20代の後半からほとんど献血しなかった時期もあって、なかなか間断なく続けるというのは難しいと思う。
だけれども、誰に評価されようとされまいと本当は構わない。私は自分の好き勝手で献血をしているだけで、そうしたら少しは救われる命もあるんじゃないかっていう気持ちからしているだけだ。
なにも、これでオレはいいことやってるんだぞ、なんて思ったことはただの一度も無い。はっきり言えば、人の命を救うなんてのは医者にはかなわない。また看護師の世話には到底太刀打ちできるものではない。
だけど、私は医療従事者では無い。そんな私に少しでもできることはないだろうか。。。というところで献血があったわけだ。これは嬉しいことである。

幸いにして大きな病気もなく、献血ができる健康体でいる。これからも地味に、地道に続けていけたらいいのではないか。そう思う。