2010年11月22日月曜日

今日は松山!

むくり。。。微妙に音楽がずっと流れ続けてて、いまいちよく寝た感じがしない。
しかし、まぁ2000円もしないでジュースやらアイスやらが飲み食い放題なんだから、文句もないない。とりあえずホットコーヒーを飲んで、一息ついてから出発。

JR松山駅まで出てからパン屋で3個ほど適当に買い、その場でコーヒーを飲みつつ食事。焼きたてのパンは美味いのだ。
世間的には月曜の朝で、ボクは優雅にパンを食べつつコーヒーを飲み、ガラス越しに外を眺めると登校する学生や出勤する人達で賑わっている。ボクは旅行でここにいるんだなぁと、しみじみと思う。
あんまり外ばかり見てても人の波で酔いそうなので、私本太平記の続きを読む。まさに時の執権北条高時の最期のシーン、新田義貞に鎌倉が落とされようというところで涙が溢れ出してくる。高時もまた、時代に翻弄された一人であったのだ。
全くもう、こんな朝っぱらからパン屋兼コーヒーショップみたいなところでぼろぼろ泣いてしまって、いったいどうしたらいいのだ。

気を取り直して道後温泉本館へ。
石鹸がみかんの匂いがする。これはなかなかよい。
普通、こういう公衆的浴場に入る場合、湯船に浸かる前に体を洗うのがマナーなのだが、あとから入ってきた30代のヤツは洗わずに入りやがった。お前とは一緒に入りたくないと思い、すぐ出た。
雨が降っていたので、道後温泉近くのアーケード街をうろつき、入り口近くにあるお店でランチ。Cランチは天丼に鯛の味噌汁がついてくるのであった。なかなか美味い。愛媛の料理って美味いなぁ。。。と思っていると、店内で余裕をぶっこきながらタバコを吸う男がいた。お前と一緒にいたくないと思い、すぐ出た。

再び路面電車に乗ったり、バスに乗ったりした。1日乗車券があるので何度乗っても、また券面の区間であれば、どこで乗って降りても、全くの自由なのだ。大街道を歩いたりもした。

日も暮れて、ひめぶろぐBARにお邪魔する。温かく迎えてくれたウィットプランさんありがとう。しろたんはとても美人だなぁ。。。うっとり。木本氏も駆けつけてくれてありがとう。ここで松山ではじゃこ天というのがいいのだと教わった。
この日は本当に特別で、久しぶりにお酒をたっぷり4時間ほど飲んだのでありました。

昨日と同じネットカフェに吸い込まれて、倒れこむようにして寝る。

2 件のコメント:

  1. また松山に遊びに来て下さい。

    返信削除
  2. witplanさんこんばんは!
    また遊びに伺います。今年は難しいので、来年になると思いますが。
    それではまたツイッター上で!

    返信削除