2010年11月19日金曜日

琴平から梅田へ。そして、富山??

9時過ぎだったか、琴平に到着。重い荷物を持ち運びながらJRの駅まで歩き、コインロッカーにぶちこむ。
これで身軽になったのをヨシとして、金刀比羅さんの一番上まで行く。なんでも1355段の階段なんだそうだ。

金刀比羅は事が開け行くこと。物事を始めるもヨシ、また交通安全の神でもある。よくお祈りしてからおみくじを引くとなかなかいい感じ。

少しうろうろして、むさしといううどん屋さんに吸い込まれる。なかなか美味い。

昼過ぎにJRを使って大阪まで移動。一言で書くとあっという間のようだが、ここが本当に長い。なにせ普通の切符で有効日数が3日。つまり200km以上あるのだ。
瀬戸内海を越え、岡山の乗り換えで少し迷い、よく分からない駅で乗り継ぎ、なんとか姫路まで来ると安心感が湧いてくる。大阪まではもうすぐだ。

大阪に着くとそろそろ17時。まずは阪神デパートの地下でイカ焼きを買い、すぐ食べる。難波の方が安くないか?
その後うろうろしているとネットカフェの客寄せがいて、場所を聞いて吸い込まれる。
ツイッターで「梅田なう」とツイートしたら、相互フォローのぴろさんが反応。今から蜜焼カレーを食べに行くとのこと。少し迷ったが、思い切って合流することに。
この蜜焼カレーというのは、蜂蜜(と思われる)をカレーに入れ、フライパンでコトコト焼き、とどめに山葵を混ぜて食べるのだ。味の想像ができないと言うのなら、とりあえず食え。通販もやってるので頼んでみてください。
そんなこんなでぴろさんとも初めてお会いし、しかも若くて美人のアーミーさんにもお会いでき、腹も心も満たされつつ、20時半に退散。

22時、梅田からの夜間高速バスに乗り、富山へと移動するのであった。

0 件のコメント:

コメントを投稿