2010年11月24日水曜日

徳島最終日

喉が乾いて目が覚める。。。あれ?セットしたはずの目覚ましの時間より1時間近く過ぎてるんですけど。。。どうやら曜日を間違えてセットしてしまったらしい。やはり酒に酔って、ゆかりんにも酔って、PHSのアラームをセットしたので間違えてしまったようだ。

徳島駅前のホテルにあるびざんの湯を戴く。午前に入りにいくと200円割引なのだ。
外にはジャグジーがあったり、中にはサウナもあったりした。なかなか気持ちもいい。
で、まぁあまりいいたくないことなんだけど、爺様がトイレから出てきたのよ。で、入れ替わりにオレが入ったわけ。そしたらでかいのが流されてないわけよ。流してよ、ね、じーさん。。。

ホテルのロビーに観光パンフレットがあったのでパラパラとめくりつつ眺めていると、鳴門の記事が載っていた。そうか!鳴門へ行こう!!

徳島から鳴門へは1両編成の鳴門線で行く。なんか凄く本数が無い。本当に鳴門って観光地ナノカシラ?
とりあえず電車の中で居眠り。昨夜の酒がまだ残っているようだ。。。車掌さんに起こされる。終点だってさ!
昼過ぎ、JR鳴門駅に降り立つ。。。なんか。。。なんも無いんですけど???駅前にビジネスホテルがあったが、店仕舞いしましたと張り紙が。1階の喫茶店にも同じ張り紙が!なんで、こんな寂れてるのだ!?腹が減ってなんか食いたいと思ってるのに、何も見当たらないではないか!!
ここからはバスで移動。ここでもやはり終点まで行く。バス停のすぐ近くの売店で荷物を預けて、渦の道というところを見学。大潮が14時ごろというので、今の13時過ぎというのもなかなか観光にはいい時間らしい。
橋からすぐ下を見下ろすことができる。ガラス張りの床の部分があって、おぉ、これはちょっと恐いね。うひょひょひょ。
あぁ渦ですね。渦潮ですね。荒塩の塩の八百塩の八塩道の塩の八百会に坐す。。。
鳴門も堪能したので、バスで徳島まで戻る。ここでバスの中に傘を忘れてしまうが、まぁいいだろう。

マクドナルドで時間を潰す。またしてもコーヒーsだけで2時間ぐらい粘る。しかも3回おかわり。

徳島駅でイマジン氏と待ち合わせ。この旅行で一番に会いたかった人物。というのも、四国に行くと表明してから最初に会いましょうと応えてくれた人物だからだ。やはり最初の人というのはいいね。
その後グラフィス氏も合流しラーメン店へ。徳島ラーメンというのを初めて食べたが、少ししょっぱかった。こういうもの?
グラフィス氏は質問上手な人だなぁと思った。
その後ファミレスでるぱん氏とも合流。るぱん氏はなんだか元気が無さそうだった。
4人で何かしら話していて、具体的に何を話していたのかはよく覚えていないのだけれども、私も徳島で何かをしたくなってきた気がした。
1時間ぐらいでタイムリミット。私の乗って帰るバスの時間が来てしまうのだ。

次、また徳島に来ることを約束し、早く引っ越してくるように言われたりして、夜行バスに乗り込むのであった。後ろは振り向かない。こぼれる涙が見られてしまうから。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿