2010年11月23日火曜日

松山から徳島へ。そして2人の美女現る!

ネカフェは確かに横になれるし睡眠も取れるのだが、必ずしも宿泊に適しているわけではない。まぁ遊びの空間だから当然やね。
明け方、キーボードを雑巾の類で掃除する音で目が覚めた。まぁそれもまた仕方ない。お店は清潔が一番だ。

昨夜のお酒もなんだか少し残っているなぁと感じながらフラフラと歩く。そして路面電車で移動し、道後温泉椿の湯で朝風呂を頂く。大浴場はとにかく気持ちがいい。
昨日とは違い、休日だからか朝から浴衣姿で歩いている人もちらほらと見かける。いいよね、温泉!日本人でよかった!まぁ外国にもあるかも知れんけどね。

朝と昼の間、JR松山のすぐ横で鯛めしを頂く。300円なり。これも愛媛らしい料理。うまい!太陽の下で味わう鯛めしはまた格別の味である。ちょっと量的に物足りなかったが、それは朝ごはんを食べてなかったせいだろう。300円という値段を考えたら手ごろな量か。
高速バスは12時過ぎに発車。松山から徳島へ、四国を横断する長い時間を眠りながら移動。

15時半、徳島に到着。本日はここで美女2名と待ち合わせ。それまで3時間ほどあるので、駅前を少し散策。大きな通りを南下してアーケード街を行ってみるとなんだか微妙に見覚えのある場所に出た。デジャブではなく、この夏にユーストリーム放送で、阿波踊りの中継ポイントとなったところのようである。
なんとなく感慨深かったのではあるが、残念なことにこの日はサッカーのイベントで誰かさんが来ていた。音楽やダンスで盛り上げていたのはいいのだが、歌詞でちんことかうんこが使われていた。別にそれはそれでいいんだけれども、それだけで盛り上がるのは小学生レベルなんじゃないかなぁと思った。徳島のサッカーチームに限らず、サッカーそのものにあまり興味が無いため、そそくさと退散。

マクドナルドがあったのでコーヒーだけで3時間粘る。もちろんおかわりも何回かした。ついでにちょっとだけ着替え。着替えはトイレの個室でいそいそとしたので、周りの誰にも迷惑が掛からなかったと思う。

19時頃、ようやく美女2名と合流。むっちゃんとゆかりんである。お二人ともわざわざ時間を作ってくれて本当にありがとう。
近くの居酒屋に吸い込まれて、やはりこの日も特別なのでたっぷりとお酒を頂く。ゆかりんのほっぺにちゅーをしたりしたのだが、とりあえずタバコはやめた方がいいんじゃないかなぁと思うのであった。美人なのになぁ。。。
支払いの時に、10800円だというんで、とりあえず私は1万円札を出した。そしてなぜかおつりを9200円受け取る。あれ?まぁいいか。2人とはそこでお別れ。ちっ。。。

駅前に1店しか無いと思われるネカフェに移動。
ここのネカフェは今時有り得ない状態で、全席喫煙可、毛布なし、荷物の持ち込み原則禁止。明朝になって思うのだが、ビジネスホテルにしておけばよかった。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿