2010年9月26日日曜日

20年ほど前の兄の恥

急に思い出したことがあるので書いておこう。こういうことに時効があるかどうかは知らない。兄のことである。20年ぐらい前、彼が大学生の頃、通学定期を改変してただ乗り行為をはたらいていた。その数年後(5年ぐらい?)に本人に問い質すと「消費者の知恵」と抜かしていた。バカだと思う。

今は自動改札などが標準的になっているのでやりにくいことではあるが、通勤定期などの券面改変は、結構なペナルティになる。3倍の運賃請求というのは正しくない。改正されていなければ、正規運賃プラス2倍の増し運賃となる。

増し運賃の計算は、定期券使用の場合、それ(不正利用)が判明してから過去に遡り不正行為が可能な期間、毎日、往復でやったものの2倍額として計算される。兄の場合は、券面の年の部分をこするか何かをして1年前のものを再利用していた。

仮に300円区間だったとして、300*365*2*2=438000円というのが増し運賃の計算額になる。今からでも払えばいいと思うが、今となっては証拠の品(不正利用された定期券)が無い上に20年前のことだ。どうしようもないような気がする。せいぜいネットの世界で書くことしかできない。

2010年9月12日日曜日

おや?

2009年の記事が見られない。そういうものなのか?