2010年3月24日水曜日

反動

日頃「知識が足りない。勉強するんだ。インプットをもっと」と言い続けたり書いたりしてますが、そうするとどうなるか。反動がきます。
ぐでーっとなってなーんもしたくない。

はたまた、ギャグばっかり言うようになったりもする(いつも)。
これはもう真面目に事に取り組むと反動がくると分かっているから、最初から明るく乗り過ごそうというもの。
最近、つるつるのペットボトルをラベルをはがして眼鏡のようにすると、えもいわれぬ愉快な顔になると判明した。デジカメが無いので撮影できなく、お見せできないのが残念。

とにかくこういう不合理なことをしたくなるのだが、それはそれでいいのだと思う。

例えばゴルフ。よくよく考えたら、ボールを打って穴に入れるだけのことである。
例えば野球。人が投げたボールを打ってぐるぐる走るだけ。
例えばオセロ。適当に石を並べて白黒どっちが多いか競う。オレの方が多いもんね。
例えば囲碁。適当に石を並べて白黒どっちの陣地が多いか競う。オレの方が多いもんね。
その他、人間が勝手に決めたルールで何やら適当にやって、面白おかしく過ごす。一体何なんだと。

でもそれが素晴らしいんだ。素晴らしいことなんだ。一見無駄に思えるようなことであっても、それに夢中になっているときは御魂がビカビカに光り輝いている。
そうしてそれらの頂点に立つ人々は、それを見る人々に感動を与えることができる。
そうして限界を突破した人に、周りはその人の中に神を見るんである。

0 件のコメント:

コメントを投稿