2010年2月3日水曜日

節分

「福は内~、鬼は外~」というのが一般的ですが
「福は内~、鬼も内~」というところもあるそうです。

鬼は、あんな恐そうな顔をしてますし、実際恐いのですけども、悪い存在というわけでもない。
鬼コーチとか鬼監督とか、その手の表現方法からも分かるとおり、厳しくするのも愛ゆえである。
愛ゆえに人は苦しむと聖帝も言っていたが、愛ゆえに厳しく当たるんである。

優しいばかりが愛ではない。ある時は心を鬼にして接することも必要なんである。それができないというのは、つまりは愛がないといことだ。
母親的要素と父親的要素と言ってもいい。また、陰と陽と言ってもいい。その両面が必要なんである。

0 件のコメント:

コメントを投稿